法人メディア向け

ライティング代行とは何か?メリットとデメリットについても解説します

投稿日:

サイト運営をしながらビジネスを行うというのは、企業だけでなく個人レベルでも行う人が多くなっています。

サイトを運営する上で肝心なのがコンテンツ(内容)ですが、量・質とともに充実させることが勝負の分かれ目になります。

そしてそのコンテンツの質を左右するのがライティングです。

魅力的なライティングができればそれだけ読者(顧客)を獲得することができ、それが結果に結びつきます。

しかし、定期的に記事を更新し、さらに質のよいものを上げていくのは中々大変です。

特に継続性というものがサイト運営において大事であり、継続できずに断念してしまうという人があまりにも多くいます。

定期的にライティングをしていくのは大変ですが、そこで役に立つのが「代行」です。

今回は、ライティングの代行について詳しく開設していきます。

ライティング代行とは?

そもそも、ライティングの外注とはどのようなものなのでしょうか?

知らない人にライティングを頼むというのは少し心もとないですが、問題は無いのでしょうか?

以下、開設していきます。

プロに任せることでクオリティを担保できる

ライティング代行を依頼できる形態としては大まかに2つあります。

まずひとつは、クラウドソーシングにおいてライターの募集を行うこと。

クラウドソーシングとは、依頼人の要望に対して応募者が仕事を行い、その対価として報酬が支払われるというものです。

もう一つの手段として、ライティング代行の専門業者に依頼するという形。

前者の特徴としては、単価を自分で決めることができ、あまり費用をかけることなく記事を作成してもらえるという点があります。

後者はプロのライターがライティングを担当するということで、クオリティの高い記事を作成してもらうことができます。

プロの記事と素人の記事の大きな違いは、SEOを意識しているかどうかという点にあります。

SEOとは、検索エンジン最適化という意味であり、検索アルゴリズム的に優位に立てるような記事を作成するという事です。

検索ボリュームの多いキーワードを効果的に使いうことで着実にトラフィックを稼ぐことができ、それがサイトの成果に結びつきます。

コンテンツマーケティングを行う上でSEOは欠かせません。

記事の量ももちろん大事ですが、質も大事にしたいのであればクオリティの高いプロの記事が頼りになります。

業者ごとに強みが異なる

ライティング代行専門の業者の場合、業者ごとに違いがあります。

文字単価を始めとする料金はもちろんですが、その他にも「強み」という点で独自性をもちます。

例えばA業者はライティングの他にも動画や画像などのクリエイティブな部分も強かったり、またB業者では顧客分析を徹底的に行い、マーケティング的な観点から勝負するという手法を取るなど、それぞれ強みが若干異なります。

料金以外にも注目すべき点として、業者がどのような差別化をしているのかをチェックしてみましょう。

ライティング代行のメリット・デメリット

ライティング代行は非常に便利であり、うまく活用できれば想像以上の効果を発揮することがあります。

しかし、メリットだけでなくライティング代行に伴うデメリットが無いというわけでも無いので、その点についても以下で解説していきます。

ライティング代行のメリット

ライティング代行のメリットは、とにかく記事を定期的にアップすることができるという点にあります。

とにかく定期的に読者にサイトを訪問してもらうためには、記事の数を確保しなければ意味がありません。

一人で記事を作成しても中々記事数をためることができず、結局断念してしまうということになってしまいますが、代行に依頼することにより1日に1記事どころか10記事以上アップしてもらうことも可能です。

記事数を増やしてトラフィックを稼ぎ収益を上げるという理想的な流れを作る上で、ライティング代行は理想的な存在です。

また、あなたがあまり知らない、得意ではないけれどチャレンジしたいジャンルについても、深い知識を持つライターに担当してもらうことができるので、その点もメリットといえます。

ライティングの代行を依頼できれば、サイトのデザインや管理といった他のタスクに集中することができるので、運営効率もアップします。

ライティング代行のデメリット

一方で、ライティング代行のデメリットは以下のようになります。

まず、クラウドソーシングで依頼した際にはクオリティが担保できないという点が考えられます。

クラウドソーシングに在籍するライターは素人も多く、日本語自体がおかしい、SEOを意識していないというようなケースがあります。

また、プロに依頼する場合には費用が若干高くなりますので、予算的にあまり余裕が無いという人には少し厳しい場合があります。

クオリティ重視か、それとも量重視かでどちらを利用するか考えましょう。

まとめ

ライティング代行は、賢く使うことで確実に効果を発揮してくれます。

まずは予算を決め、どのような形で依頼するかどうかを考えましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.