法人メディア向け

SEO代行の効果とは?具体的な内容からメリット・デメリットについて

投稿日:

サイトを運営して収益を得るには、効果的にトラフィックを稼ぐ必要があります。

そして、トラフィックを稼ぐには検索された際に上位にあなたのサイトが表示されることが大事です。

検索上位に表示させるためのテクニックをSEO(検索エンジン最適化)と言いますが、デジタルマーケティングを行う上ではSEOの概念は欠かすことができません。

SEOを徹底しようと思っても、素人がいきなり始めようとしてもなかなかうまくいかないものです。

そこでおすすめなのが、SEO代行です。

今回はSEOの代行について解説していきます。

SEO代行とは

SEOを他の人にやってもらうというのはどういった内容になるのでしょうか。

SEO代行では具体的にどんなことをしてくれるのか、自分がやるのと人に任せるのではどれだけ効果が違うのか、気になるところです。

以下では、SEO代行について詳しく解説していきます。

そもそもSEOとは

SEOとは検索エンジン最適化のことであり、具体的には特定のキーワードを検索された時にあなたのサイトを上位に表示させるテクニックのことをいいます。

Googleやヤフーなどの検索エンジンで人がキーワードを入力した際に上位に表示させるには、そのキーワードをサイト内に多く使うことが大事です。

SEOはツールを使って自分でも行うことができますが、1から自分で調べて自分で行うのは大変です。

現在ではSEO代行を行ってくれる業者の数も増加しています。

SEOが重要な理由

SEOを徹底することで集客を増やすことができますが、なぜこれほどまでに重視されているのかというと、お金をかけずに集客を行うことができるためです。

検索上位に表示させるためのもう一つの方法として、リスティング広告を使うという方法があります。

ネットであるキーワードを検索した時、最上位に表示されるサイトのURLの横に「広告」と記載されているのを見たことがあると思います。

この「広告」と記されたサイトは、上位に表示される代わりにクリックされるとクリック費用が発生します。

このクリック単価は入札制のため、資金力の無い個人レベルでは予算が枯渇してしまいます。

広告に頼る事なく効果的に集客するには、やはりSEOを徹底し、ある程度資金力が出てきたタイミングでリスティング広告を強化するというのが一般的です。

つまり、まずはSEOについて真剣に考える必要があるということです。

SEO代行業者の役割

SEO代行を担っている業者の役割としては、検索アルゴリズムを理解した上でどのようにしてサイトを上位に表示させるかというシンプルなものになりますが、シンプル故に難しいタスクでもあります。

SEO代行業者が行う手法としては、サイト内のライティングに効果的なキーワードを使って検索上位を狙うという方法があります。

つまり、サイト内に掲載する文章やブログ記事の代行を行うという仕事も担ってくれます。

普段ブログを書いて情報を発信する際、どうしても自分中心の内容になってしまいがちですが、これだと不特定多数の読者の利益にならず、興味関心を持ってもらえません。

代行業者はこの点を理解し、使用するキーワードの他にも、コピーライティング能力に長けたライターが効果的なライティングを行ってくれます。

SEO代行業者のメリット・デメリット

SEO代行業者はデジタルマーケティングにおけるプロ集団であり、一般人には持っていない知識・ノウハウを持っています。

以下では、SEO代行業者を使うことのメリット及びデメリットについて解説していきます。

圧倒的なノウハウ

お金を支払ってSEOを行うということで、圧倒的なノウハウを持ってSEOに取り組んでくれるというのが代行業者を使うことのメリットです。

また、ライティングを依頼する際には、あなたが取り組みたいジャンルについても深い造詣があり、目的に沿った記事を作成してくれます。

その他にも、達成したい1ヶ月の読者数、収益等を細かく相談した上で業務に取り組んでくれるので、安心して業務を任せることができます。

マーケティングを行う際に重視すべき指標として、しばしばKPIという言葉が使われます。

KPIとは、重要業績評価指数と呼ばれるものであり、基本的には売上や利益率、コンバージョンレート(CVR)などがあります。

代行を依頼する際には、あなたが掲げるKPIに沿って代行を行ってくれますし、明確なKPIが無い場合には業者側から提案を行ってくれます。

マーケティング全般に関する知識を有しているので、あなた自身もデジタルマーケティングの勉強を行うことができます。

デメリット

デメリットとしては、費用がかかるという面及び効果が出るまでに時間を要する場合があるという点です。

費用に関しては業者によって変わって来るので一概には言えないので、まずは見積を取ることが重要です。

また、代行を依頼したからと言って翌日からいきなり効果を実感できるということはありません。

最低でも1ヶ月くらい、基本的には3ヶ月ほどの期間を要します。

まとめ

SEOを意識しないサイト運営は、地図を持たないで旅に出るようなものです。

プロに代行を依頼することで効果を上げるだけでなくノウハウを学ぶこともできるので、勉強という意味でも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.