法人メディア向け

2020年以降に最も効果的なコンテンツマーケティングとSEO対策

投稿日:

現在大企業から小規模ビジネス、または個人まで様々なコンテンツマーケティングを利用してブランディングが可能な時代になりました。

そこで本記事では、コンテンツマーケティングやSEOなどの基礎から効果的な手法をご紹介します。

コンテンツマーケティングとSEOの違いは?

コンテンツマーケティングとSEOを同じ意味と捉える人もいますが、この2つの意味は違います。

SEOは検索エンジニア最適化のことで、コンテンツマーケティングの中の1つの要素に過ぎません。

コンテンツマーケティングは、コンテンツ全体を指しているのでインターネットの様々なコンテンツを活用したマーケティングの手法になります。

従来はSEOの対策をすればアクセス数が集まって、「集客」や「売り上げ」を伸ばせていましたが、最近では、SEOの対策からコンテンツマーケティングにシフトしていっています。

説得力があり良質なコンテンツを提供することで、自然とSEOの対策となりアクセス数を伸ばすことが求められています。

Googleが目指すユーザーファーストな検索エンジン為に、Googleは今後も更にアップデートを繰り返していくでしょう。

そんな中でSEOの対策は小手先のテクニックに過ぎず、今後は安定的にコンテンツマーケティングを行うことで、アクセス数を集める傾向にあります。

またコンテンツマーケティングにシフトすることで、よりユーザーにリーチしやすい環境が生まれてくるメリットがあります。

コンテンツマーケティング

大手企業がこぞってオウンドメディアを使って、コンテンツマーケティングを行う時代になりました。
最近でいえば、ジャニーズの嵐がSNSを解禁したことは記憶に新しいでしょう。

今後コンテンツマーケティングなしのマーケティング戦略は、不可能な時代になっています。
個人が影響力を持ち大企業並に稼ぐような時代になっているのは、まさにコンテンツマーケティングによる力が大きいです。

今後個人でもブランディングをして、良質なコンテンツを発信することが求められる時代になってきています。

2020年に効果的なコンテンツマーケティングとSEO

2020年以降に最も効果的なコンテンツマーケティングは、動画コンテンツになると予想されています。今後の5Gの到来で、動画ビジネスが更に加速することは確実です。

例えば、最近ユーチューバーに参入する芸能人が増えているのも、そんな背景があります。
昔と違い情報は誰にでも平等にオープンになる時代になり、芸能人もテレビだけにこだわる時代ではなくなりました。

「もう出遅れているのでは...」と思う方もいますが、ユーチューブは現在成長期です。
ヒカキンさんのような、創成期にポジションを取った人に追いつくことは難しいですが、まだまだ空いているポジションがたくさんあり、やり方次第では登録者数を急速に伸ばすことがまだまだ可能です。

今後はユーチューバーのような総合的な動画サイトから、ユーザーにニーズにより最適化されたジャンルに絞った新たなサービスもたくさん生まれくるでしょう。

小手先のSEOの対策だけでなく、ユーザーファーストの目線で良質なコンテンツを作ることが、これからの最高のSEOの施策になります。

時間はかかるかもしれませんが、長期的に考えると一番最適な方法になります。

動画サービス=顔出しではない

コンテンツマーケティングとして、一番有望な動画コンテンツですが、顔出しを嫌がる人も多いでしょう。

ですが動画=顔出しではありません。エンターテイメントの要素として顔出している方がいいですが、それも動画のジャンルによって異なります。

また今後は、VTuberのようにデジタル化することが容易になってくるでしょう。動画コンテンツも今後様々なアプローチ方法が増えてくるので、早い段階で波の乗り遅れるないようにしましょう。

2020年からの最適なSEOの対策

従来まではSEOのアルゴリズムのアップデートがあるごとに、SEOのを見直しが必要になっていました。
SEOはブラックボックスで、正解が分かりづらい面があります。

ですがGoogleが明確に示している、E-A-T「Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)」の3つの概念や、YMYL(Your Money or Your Life)などの取り組みからGoogleが目指す、ユーザーファーストは今後も変わっていかないでしょう。

まとめ

本記事では、コンテンツマーケティングとSEOについてお伝えしました。

時代の流れに乗って、勢いのある動画の分野のコンテンツマーケティングを取り入れることがおすすめです。良質なコンテンツを作れば、誰でも有名になって、大金を稼ぐことが可能です。

様々なコンテンツマーケティングと最適なSEOの施策の手法を取り入れて、自分に最適なコンテンツを配信していきましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.