法人メディア向け

おすすめの文章作成ツール3選!使えるツールやアプリの選び方

投稿日:

WEBライターだけでなく、一般的な仕事の場面でも文章を作成するシーンがありますよね。

そんな時「もっと良い文章が書きたい」「効率よくライティングしたい」と思う人は多いでしょう。

文章を考えている時間ばかり取られてしまって、効率的に執筆できない際には、文章作成ツールの活用がおすすめです。文章作成ツールは、使い方次第で、短時間で上位表示をさせるコンテンツを作ることも可能です!

今回は、使いやすさで人気のある文章作成ツールを3選と、使えるツールやアプリの選び方を紹介していきます。

 

そもそも文章作成ツールとは?

文章作成ツールとは、テンプレートやAIを活用して文章作成をサポートしてくれるツールです。ライターだけでなく、ビジネスシーンで文章を作る際にも活用が可能です。

文章作成ツールを使うと、文章作成にかかる時間を大幅に短縮することができます。仕事やライティングでの使用はもちろんのこと、文章作成を外注する際の手間やコストもおさえられます。

 

文章作成ツールを選ぶポイント

文章作成ツールを選ぶ際には、以下の3つのポイントをおさえると良いでしょう。

 

・有料か無料か

・ブラウザかアプリか

・目的に合っているか

 

特に目的に合っているかどうかという点は、最も重要なポイントです。ツールによっては、校正やコピペチェックだけを行うツールもあり、文章作成のサポートをしてほしい時などに活用できます。利用目的を考えた上で、効率よくライティングができるツールを選んでいきましょう。

おすすめの文章作成ツール3選

ここからは、便利で使いやすい文章作成ツールを3選紹介します。

文章作成ツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.easy write

株式会社Books&Companyが手掛ける「easy writer」は、AIを使って文章を生成してくれるブラウザサービスです。高性能の音声認証AIを利用して、音声データをもとに文章を生成してくれます。

2,000人以上のインタビューをしてきた編集者が設計したツールで、人間味のある自然な文章を作成できます。WEBライターはもちろんのこと、ビジネスシーンで会議議事録を残したい際にも活用できます。

 

月額:20,000円

最低契約期間:3か月

※無料10分トライアルあり

 

2.プレスリリース3分作成ツール

株式会社バリュープレスが手掛けるプレスリリース3分作成ツールは、約60,000社が利用しているプレスリリースに特化した文章作成ツール&サービスです。文章作成からプレスリリースまでを一括して行ってくれるサービスがあり、伝えたい記者や企業へのマッチングも行ってくれます。

概要を入力するだけで、専属のプロライターがプレスリリース用の記事を作成してくれます。AIではなく人間によるライティングで、自然で読みやすい文章を作成します。配信まで最短60分というスピード感も魅力的です。

 

月額:30,000円

※30日間無料配信特典あり

3.Enno

日本語のエラーチェックをしてくれるEnnoは、無料で変換ミスや文字ミスなどをチェックしてくれるブラウザツールです。瞬時に細かいミスタイプも見つけてくれるので、作成した文章を校正したい際におすすめです。

作成した文章をコピペするだけで、数秒で校正をしてくれます。料金もかからないので、文章作成をサポートしてくれるツールとして取り入れるのがおすすめです。

文章作成ツールのデメリット

文章作成ツールは便利な一方で、いくつかのデメリットもあります。ここでは、文章作成ツールのデメリットを3つ紹介します。

 

・不自然な文章

・凡庸的な文章

・Googleのペナルティ対象となることも

 

ツールによっては、英語を含んだ不自然な文章や、目に留まりにくい凡庸的な表現の文章になる可能性もあります。また、ツールの利用によってGoogleのペナルティ対象となる危険性もあるので、記事の作成に活用する際には注意が必要です。

不自然な文章や、凡庸的な文章などは少し手を加えれば修正ができますが、お金をかけてツールを利用しているのに、自分たちで修正を加えていては、元も子もありません。

これらのことを考えると、文章作成の段階からプロのライターに記事作成を依頼した方が手間をぐんとおさえることができると言えます。

記事制作代行サービスでは、文章の利用目的やキーワードを渡すだけで、代わりに記事を作成してくれます。専属のライターが執筆するため、記事のクオリティが維持できるというメリットもあります。SEOを意識した記事の作成も可能で、コンテンツを上位表示させたい際にもおすすめです。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

おすすめのツールや選び方などを紹介してきましたが、気になるツールは見つかりましたか?記事作成ツールはあくまでも補助的なものなので、不自然な文章になってしまうこともあります。有料版はコストもかかるので、お金をかけているのに思うような文章にならないのは、とても勿体ないですよね。記事代行サービスを利用すれば、SEO施策がされた上位表示ができる記事を作ってくれますよ。自社の手間はほとんどかからないので、仕事を効率的に進めたい際にも最適です。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.