法人メディア向け

自分で書く?外注する?記事制作のおすすめの方法をご紹介!

投稿日:

個人ブログやアフィリエイト、ウェブマガジンやランキングサイトなどでは、魅力的に商品を紹介したり情報を正しく伝えるための記事制作が必須となります。しかし、実際にはそれらのサイトの記事がどのようにして制作されているのかご存じでない方もいるでしょう。

そこで、こちらの記事では記事の制作の仕方について、具体的な手順やメリット、注意すべき点についてご紹介したいと思います。記事を制作したいという方や気になる方は、是非参考にしてみてください。

記事制作の方法①自分で記事を書く

記事制作で最も手っ取り早いのは、記事を自分で書くという方法です。これは1日に何十件も更新することのない個人ブログや、自分自身の特色のある記事が書きたい場合に有効な方法です。

記事を書き、編集や確認、掲載まで自前でできてしまうため、お金も基本的にはかかることがないリーズナブルなやり方です。ただし、その分時間はかかります。

記事制作の手順

①記事のテーマ設定

②テーマに沿った情報収集

③テーマに沿った目次設定

④実際に記事を書く

⑤誤字等の確認作業

上記したものが、自分で記事を書く場合のおおまかな手順となります。煩雑なようにも思えますが、昨今では単語を入力すると、その単語から予測される文章を自動で生成してくれる優秀な文章自動生成ツールやソフトもあるため思った以上に時間はかからないかもしれません。

自分で記事を書くメリット

何よりほとんどお金がかからないという点が一番のメリットでしょう。また、自分で考えて自分で記事を書くため、満足するまで書き直したり、内容も自由自在なものを取り扱うことができます。自分ならではの特色を持った文章が書けるため個性的な記事を作りやすいです。

注意する点

注意すべき点は、まずは自分で考えて入力するという手段は、短くはない時間がかかってしまうということです。文章自動生成ソフトを使用すれば大幅な時間の短縮は可能ですが、内容が書きたかった記事とずれていないか、意味の通らない文はないかといった確認が必要となります。

また、文章の独自性を出したい場合は自動生成した文章のリライトも必須となります。もちろん、ほとんど毎日記事を考え制作することを継続するのも意外と大変です。自分で書くのは、時間や体力、アイディアに自身のある方におすすめの方法と言えるでしょう。

記事制作の方法②外注する

自分で記事を書くのではなく、記事制作を外注するという手段もあります。個人ブログなどではなく、様々な商品を紹介したり大量の情報を発信するウェブマガジンを運営する場合などは1人から数人チームで記事を書いていても記事が多すぎて運営できなくなってしまうため、外注するのが無難でしょう。

記事制作の外注は需要が高く、その分供給も十分にあります。上手に使いこなせばお得かもしれません。記事の外注を依頼したい場合は、記事作成代行サービスに注文するのが良いでしょう。

記事制作の手順

①記事作成代行サービスに登録

②記事制作を依頼

③出来上がった記事を確認・必要があれば修正依頼

④報酬を支払う

外注した場合大まかな流れは上記のようになります。制作を依頼する際はどのような記事を作ってほしいかを説明しておかなければなりません。例えば記事1件あたりの字数、記事のターゲット層、取り扱うテーマ、報酬についてなどが挙げられます。

外注するメリット

自分で書く手間がいらず、一度に大量の記事を制作することができる点は大きなメリットと言えるでしょう。また、依頼するライターによっては非常に高クオリティな記事を書いてくれます。

注意する点

記事作成代行サービスは自分自身は記事を書かなくてよい分楽なようにも感じますが、注意しなければならない点もたくさんあります。例えば、記事の質についてです。報酬と記事のクオリティは比例する傾向にあります。安すぎればそれなりの記事しかできあがりません。相手の実績もよく見極めましょう。単純にある程度のお金がかかります。

また、自分自身が書くわけではないからこそ、ライターとの意思の疎通やどんな記事を書いてほしいかについては密に連絡を取っておかなければなりません。きちんと伝わっていないと意図とはズレた記事が出来上がり、場合によっては修正してもらうことになります。そうなると時間がかかってしまいます。

こうしたミスを減らすためにも、募集の時点でどういった人に書いてほしいかをはっきりさせておきましょう。また、ライターを指定して依頼することも可能なため、一定のクオリティを重視する場合にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?記事を制作するには大きく分けて2種類の方法があり、状況によってどちらにもメリットがあります。個人の特色を強く出したい場合は自分で書き、大量に記事を制作したい場合は記事作成代行サービスに外注するのが最適と言えるでしょう。気になる方はぜひ調べてみてください。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.