法人メディア向け

メディア運営での記事作成はどうする?代行を使うのはあり?

投稿日:

個人でサイトを運営して商品を販売したり、情報を提供することで収益を得るというビジネスタイルは数年前より人気を誇っており、副業としても本業としても人気の高い形態と言えます。

商品を作って販売するとなると少し難しい気もしますが、ブログ記事を書いたりして情報を共有するというのはスタートのハードルも低く、気軽に始めることが出来ます。

その分競争も激しいことから、記事を書く際には色々な部分を意識する必要があります。

そこで今回は、メディアを運営するにあたっての記事作成の方法について、代行利用の是非も含めて解説します。

 

記事作成(もしくは代行依頼)で大事なこととは

コンテンツの充実度が安定したトラフィックに繋がり、またグーグル検索された際にも上位に表示させることができます。

以下では、記事作成において大事なポイントについて解説します。

 

一貫性のある記事を書く

サイト内で記事を作成する際には、一貫性のある記事を書くという事が大事です。

一貫性というのは、その記事内のトピックに関してもそうですし、そのサイト自体のジャンルを同じものにするということも含まれます。

全国民の興味関心を引くというのは不可能であり、人にはそれぞれに好みがあります。

そこで、まずは特定の人を狙って記事を作成し、トラフィックを稼ぐということが大事になります。

ジャンルを選択する際には、まずはそれなりの規模感のあるジャンルを選びつつも、更に一歩深く踏み込んだジャンルにすることをおすすめします。

例えばスポーツ全般の記事を作制するよりも、特定の競技に絞るというようなイメージです。

あれこれ記事を書いてしまうと、日によって読者に興味のある内容とそうでない内容になってしまい、トラフィックが安定しません。

特定の顧客を持つためには、まずはどんな内容の記事を書くのかということを明確にしましょう。

 

量・質は両方大事

記事作成において、とにかく最初のうちは量を確保することが大事になってきます。

記事を1つ作制すれば、それがアーカイブとして残り、時間が経過しても読んでもらうことが可能になります。

つまり、記事の数が沢山あれが、一つの記事に対して興味を持ってもらった場合に過去の記事も一緒に読んでもらえる可能性が上がるということになります。

アフィリエイトで収益を狙う場合には、たくさんの記事を読んでもらうという事が大事なので、とにかくストックを作っておくということが大事です。

そして、量の他にも質も重視する必要があります。

多くの記事を書いても、その内容が薄いものになってしまえば固定の顧客をつけることが出来ません。

どうすれば読者の興味を引きつけることができるのかを考えて記事を作成しましょう。

 

代行も検討する

記事作制代行業者というものも存在しており、これを活用するというのも手段の一つです。

サイト運営では記事の量と質の両方を意識する必要があると解説しましたが、これら両方を叶えてくれる存在として、記事作成代行業者は有効です。

業者にもよりますが、プロの代行業者を使えば専門のWebライターが専門性の強い記事を書いてくれますし、検索エンジン最適化(SEO)を意識した文章を作成してもらえます。

 

記事作成で代行を利用する際の注意点

記事作成において代行を利用するというのは効果的な手法ですが、気をつけないといけない点もあります。

以下では、記事作成で代行を利用する際の注意点について解説します。

 

詳細のすり合わせを行う

代行を利用するといえ、全てをお願いしてしまって放置していると、自分が思っているのとは異なる記事内容になってしまう可能性があります。

どのような記事を書いてもらうかについて詳細な打ち合わせが必要になります。

例えば、ターゲットとなる顧客層はどこかという点は非常に大事です。

若者層向けの記事を書いてほしかったのに、中年向けの記事になってしまってはイメージとかけ離れてしまいます。

後で修正をかけるのも面倒ですし、場合によっては費用が発生する可能性もあります。

 

金額を考えて依頼する

代行を利用するということは、当然ですが費用が発生します。

記事の発注に対しては、文字単価を支払うか1記事当たりの記事を支払う、もしくは成果報酬という形で支払います。

予算を予め決めておき、その範囲内で依頼をするというのが基本になります。

使える予算を考慮することはもちろんですが、どれくらいの期間でどれくらいの成果を出したいのかを細かく相談して見積もりを作ってもらいましょう。

予算範囲内で抑えることも大事ですが、あまりに予算を切り詰めてしまうのもまた問題があります。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

記事作成はコンテンツにおいて最も大事な要素であり、記事がしっかりしていないと成果を出すことが出来ません。

読者のニーズに応えることがメディア運営のカギですので、独りよがりの記事にならないように注意しましょう。

まずは代行に依頼してプロの記事を学ぶというのも、効果的なライティングを行う上では大事です。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.