法人メディア向け

コンテンツの制作で大事なこととは?売れるサイトの作り方を教えます

投稿日:

インターネットを活用したビジネスは年々人気を増しており、大企業や中小企業、ベンチャー企業と数多くの企業がネットを利用しています。

そして、個人レベルでもネットを介してのビジネスを展開する人が多く、副業や本業としてサイトを運営するという人が増えています。

サイト運営で大事になるのが「コンテンツ」です。

コンテンツの出来次第で顧客数の数も変わってきますが、どうすればコンテンツを充実させることができるのでしょうか?

今回は、個人レベルもしくは小規模の企業レベルでサイト運営を行う人が効果的に売上を伸ばす方法について解説します。

 

コンテンツ制作のポイントとは

そもそもコンテンツとはどういう意味なのでしょうか。

コンテンツとは「内容・中身」という意味であり、サイトの質全体を指す言葉です。

コンテンツを充実させるというのは口で言うのは簡単ですが、具体的にどのようなことをすべきなのでしょうか。

 

顧客目線でコンテンツを作る

サイトを運営してどのようなビジネスを行うかは、その人によって異なります。

商品を作って販売する人もいれば、有益な情報を提供することで広告収入を得るというような方法もあります。

どのような形態を取る場合であっても、まずは顧客の利益となるような内容にしなければ意味がありません。

自己満足のサイトになってしまうと、一向にサイトが成長せず、ただ存在するだけで収益を出すことは出来ません。

どうすれば不特定多数の人の不満やニーズを満たすことができるかを考え、自分がどのように人に貢献できるのかを示すことが大事になります。

 

すべての要素がコンテンツ

コンテンツは内容のことであると解説しましたが、要するにサイトにおけるすべてのクオリティを上げることがコンテンツであると言えます。

商品を扱う場合でも、商品のクオリティだけでなく商品画像、商品紹介文、サイトのみやすさなどの要素すべてがコンテンツであり、軽視して良い部分はありません。

自分が顧客ならどう思うか、ということを考えることがコンテンツの充実に繋がるので、とにかくあらゆる要素において妥協しないという姿勢が大事です。

 

サイトの内容に合わせたコンテンツ作りを

自分でサイトを運営する場合には、サーバーをレンタルしたり、ショップ構築ツールを使うというのが基本ですし、楽天やAmazonなどのモールに出品する際にはそのサイト内で商品を魅力的に見せる必要があります。

自前のサイトとECモールを活用したサイトでは、それぞれに特色が変わって来るので、サイトの内容に合わせた内容にカスタマイズしましょう。

例えば、楽天の場合はバナーを使ったり商品ジャンルで細かくセグメントしたりすることが大事ですし、Amazonの場合は限られたスペースでいかに商品を魅力的に見せるかを考える必要があります。

自分でサイト運営をする場合にはワードプレスを活用する、もしくはHTMLやCSS、アドビ系のソフトを使ってデザインを行うという必要も出てきます。

そしてどのような形態であってもサイト内の記事の充実度をアップさせることが大事なのは言うまでもありません。

コンテンツを充実させるために何が必要なのかを考えて構築していきましょう。

 

コンテンツ制作に困ったら

一人もしくは少人数でコンテンツ制作を行う場合、どうしてもマンパワーが足りずに良いコンテンツが作れなくなってしまいます。

そこで、コンテンツ制作に困った場合の対処法について解説します。

 

コンテンツの命である記事作成を代行してもらう

あらゆる要素を充実させることがコンテンツ制作で大事であると解説しましたが、特に記事の内容は大事になります。

営業マンを顧客の自宅に派遣することが出来ないのがネットビジネスですので、サイト内の記事がダメだと顧客を引き寄せることが出来ません。

コピーライティングとも呼ばれる技術は、一見簡単に見えてすぐには身につかない技術でもあります。

そこで、記事の作成を代行するという手があります。

ネットビジネスにおいてはとにかくSEOを意識する必要がありますが、プロに記事作成の代行を依頼することで、魅力的な文章であるだけでなく、ネット検索の際に優位になるような内容の文章を作成してもらうことが出来ます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

ゴールを共有して依頼することが大事

記事作成を依頼する場合でも、全て任せっきりにしてしまうのではなく、どのような結果を得たいのかを明確のした上で依頼しましょう。

サイトの狙い、ターゲット層、目標金額を想定した上ですり合わせていかないと、自分が納得するコンテンツを作ることができなくなってしまいます。

まとめ

現在無数のサイトが存在する中で、コンテンツを重視していないサイトはどんどんライバルの中に埋もれていってしまい、全く効果の無いものになってしまいます。

時間をかければ良いというものでもなく、いかに効果的にコンテンツを作制できるかが大事なので、時にはプロの力も借りながら「強いサイト」を作りましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.