法人メディア向け

WEBコンテンツとは?初心者のためのアクセスアップをねらうコツを紹介

投稿日:

WEBコンテンツと聞くと見栄えの良いデザインを思い浮かべてしまう方も多いのではないでしょうか。初心者には広義的にはインターネットで、配信される記事や映画、音声など楽しめるコンテンツ(情報の中身)のことを指します。ここでは、初心者向けに自分のホームページにどのようなWEBコンテンツ配信の方法の初歩的な知識について、その重要性について紹介します。

WEBコンテンツとは

WEBコンテンツとは、インターネット上で配信される文字や動画、音声などさまざまな情報の中身(contents)を指します。大手メディアのニュース記事や動画見放題サービス、音楽配信など現在では一般的になったサービスもこれにあたります。有名人の著作物だけがコンテンツではなく、一般人がウェブサイトに上げた日記や記事、動画などもWEBコンテンツに含まれます。

WEBコンテンツとはホームページのデザインではない

WEBコンテンツとは、ページデザインではありません。初心者から見れば、WEBコンテンツは、ホームページのデザインだと勘違いしている方も多いでしょう。確かにユーザービリティやサイト集客から考えると重要な要素ですが、基本的にはホームページを見やすくする要素であり、コンテンツの部類には入りません。

ユーザーから信頼を得るWEBコンテンツとは?

ユーザーから信頼を得るWEBコンテンツは、見る人に役立つコンテンツであることが大切です。ウェブコンテンツは世の中に氾濫しており、ユーザーにとって、役立たない情報は全く読まれません。ここではコンテンツを作る上でのポイントをいくつか紹介します。

ユーザーから信頼を得るWEBコンテンツとは①面白いものを作ればいいのではない

サイトの集客のために、面白ければ何でも良いというわけではありません。時流に乗ったエンタテインメント性の高いコンテンツを作ればと思う方もいますが、サイト自体のコンセプトやターゲットに合うかを良く考えましょう。

ユーザーから信頼を得るWEBコンテンツとは②自己満足のコンテンツは避ける

面白いと思うコンテンツはターゲットにより異なりますので、身勝手な思いつきだけでコンテンツ配信を考えるのはやめましょう。特に自己満足な日記の更新など、知名度のある芸能人でないかぎり、アクセスを集められるコンテンツではないことを覚えておきましょう。

ユーザーから信頼を得るWEBコンテンツとは③見る人の属性を考えたコンテンツにする

WEBコンテンツは、ターゲットにしている層に最適なコンテンツを配信するようにすべきです。サイトに訪れる年齢や性別などを考えたコンテンツにする必要があります。取り上げるテーマが読まれるべき層に刺さってなければ、集客はできません。例えば、扱うテーマが文字やイラストで説明が難しければ、動画で解説をするのも一つの方法です。若年層をターゲットにするなら、難解な文章より、わかりやすい文章を心掛けることも重要です。

集客がしやすいWEBコンテンツとは?

アクセスが集まるWEBコンテンツとはどういった内容になるのでしょうか?ここでは初心者がサイトに集客しやすいコンテンツについて考察していきます。WEBコンテンツを配信する上で重要な内容をご案内します。

集客がしやすいWEBコンテンツとは①コンテンツは継続的な更新がキーポイント

WEBコンテンツは、更新していくことが重要です。最初うちは、コンテンツを更新は続けることはできますが、次第に新規コンテンツの追加が難しく感じるでしょう。巷では、WEBコンテンツは溢れているだけに利用者側からすれば、珍しくありませんが、コンテンツを配信する側になってみると、いかに継続して更新することが大変かを感じることができます。

よって、最初から動画配信のような、初心者では難易度が高いコンテンツ配信を計画するよりは、自身がコンテンツ制作に手間やコストがかからない方法で検討することをおすすめします。

集客がしやすいWEBコンテンツとは②役に立つコンテンツを心掛ける

WEBコンテンツは、検索するユーザーにとって役に立つコンテンツでないとアクセスは増えません。検索ユーザーがどんな答えを求めて、ホームページにアクセスしてくるかを良く考えコンテンツをつくりましょう。そのためには、対象となるターゲットの悩みをリサーチして、信頼性の高いコンテンツを作り上げることが大切です。

集客がしやすいWEBコンテンツとは③SEOを理解したコンテンツの追加が不可欠

WEBコンテンツで集客するには、検索結果で上位表示されなければサイトにアクセスは増えません。いくら自身が良いコンテンツ作りをしていても、サイトは星の数ほどあるのでどうしても埋もれてしまいます。

WEBサイトの流入は、まず検索結果で1ページ目の上位に表示されるために、必要なことはSEO(Search Engine Optimization)といわれる検索エンジン最適化を意識したコンテンツ作りが必要になります。これは初心者では難しいと思われますが、インターネット上でも優しく解説しているページは存在するので、調べながらコンテンツ作成を心掛けましょう。

初心者が集客しやすいWEBコンテンツとは?役立つ記事の更新から始めよう

初心者が始めやすいWEBコンテンツは、テキストなどで構成されるコンテンツがコストもかからず、自分で記事を作成できるので、もっとも手軽に更新ができるでしょう。ただし、自分の目指すサイトのコンセプトやターゲットをしっかりと設定してから、記事作成にとりかかりましょう。

WEBコンテンツとはクオリティ大切!外注化を検討して早期に流入を増やそう

WEBコンテンツは、テキスト形式の記事コンテンツなら自分で作ることは可能です。しかし、サイトに記事を投稿したところで、すぐに集客に結びつかないことがほとんどです。またサイト運営に関わる知識やノウハウを蓄積するまでには、かなりの時間がかかるといっても過言ではありません。また、それまでの間に機会損失もあるでしょう。

もし、早々にサイトの流入を目指すなら、コンテンツ制作専門の業者への依頼を検討するのもいいでしょう。費用はかかりますが記事の構成からSEOまでをプロにお任せすることができます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

ここまで初心者向けに、WEBコンテンツの説明からコンテンツの更新についての心得をご紹介しました。スマートフォンの普及に伴い、普通にニュース記事や動画、漫画、音楽などWEBコンテンツはますます生活に無くてはならないものとなってきました。WEBコンテンツを配信する側からみれば、ネットユーザーのコンテンツは消費されるペースは上がり、コンテンツを配信する側も常に更新ができることが必須だといえます。そのためアクセスを集めるには、定期的な更新はもちろんのこと、結果を求めるなら初心者では難しい状況といえるでしょう。専門の外注専門業者も使いながら、うまくWEBコンテンツを配信していきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.