法人メディア向け

オウンドメディアの制作で大事なポイントについて解説します

投稿日:

インターネットでのビジネスを行う企業や人が増加しています。

最近では副業を解禁する企業の数も増加傾向にあることから、本業の他にもネットを使ってサイドビジネスを行うという人の数も多くなって来ました。

ネットビジネスにおいて、特に人気が高いのが「オウンドメディア」を使ってビジネスを行うというスタイルです。

いきなり横文字が並んで何のことだかわからないという人もいると思いますが、オウンドメディアを活用することによってあなたもネットビジネスを成功させる可能性を上げることが出来ます。

今回は、オウンドメディアを制作するにあたってのポイントについて解説していきます。

 

オウンドメディアはどうやって制作するの?

オウンドメディアというのは、簡単にゆうとメディアを所有するということです。

メディアとは「媒体」を意味しますが、これは幅広くテレビCMや広告、自社サイトの運営やチラシについてもオウンドメディアに含まれます。

では、オウンドメディアはどうやって制作するのでしょうか?

サイト運営が第一

そして、個人レベルや小規模ビジネスにおけるオウンドメディアの殆どが、サイト運営に該当します。

CMを流した広告を大々的に打つというのはある程度の規模の企業でないと、予算の関係から行うことが出来ません。

しかし、サイトの運営であればパソコンを所有しインターネット環境を整え、後はサーバーをレンタルすれば開始することが出来るので、予算的に厳しい人でもすぐに始めることが可能です。

ですので、ここではオウンドメディア=サイト運営と考えて解説していきます。

コンテンツを充実させることが大事

オウンドメディア(サイト)の制作にあたっては、とにかくサイトの中身を充実させることが肝心です。

サイトの中身・内容のことをコンテンツと言いますが、コンテンツが面白くない、内容が薄い、他のサイトと内容が同じというのであれば、そのサイトが人気を得ることはありません。

まずはどのようにしてコンテンツを充実させていくかということを考えましょう。

ちなみに、サイト運営においてはデザインもコンテンツの一部に含まれますが、特に重視すべきは情報の質です。

サイト内で公開する記事や商品紹介の質が高ければ、閲覧者が集まって成約に至るというケースが増加します。

アフィリエイトサイトを行う場合も、商品の販売を行う場合であっても、とにかく閲覧者のハートを掴むような文章を書くということに最初は注力しましょう。

情報系オウンドメディアの場合は質と量を確保すること

商品の販売を行うサイト運営ではなく、読者にとって有益な情報を公開しながらサイト運営を行う場合には、特に記事の重要性が増してきます。

記事の更新を頻繁に行う必要がありますし、その内容についても凝った内容にしなければ固定客をつけることが出来ません。

つまり、情報系メディアの運営においては、記事の質と量を両方確保する必要があるということを肝に銘じておきましょう。

更新頻度が下がればそれだけトラフィックも減少してしまいます。

記事作制をサボっている間にも、新しいライバルがどんどん登場しており、あなたのポジションを奪っていきます。

オウンドメディア制作に困ったら

オウンドメディア制作においては、日々サイトの質を確かめ、効果検証を行いながら改善を加えていくということが必要になります。

しかし、中には一向に効果が出ないまま断念してしまうという人もいます。

実際半数以上の人が、効果を実感出来ないままメディア運営を諦めてしまっているなかで、行き詰まったときにどのように対処すべきなのでしょうか。

 

プロの力を借りる

わからないことがあれば人に聞くのが一番であり、またできる人に手伝ってもらうというのが何事においても大事です。

それはオウンドメディア制作においても同様であり、成果が出ないのであればお金を払ってプロに手伝ってもらうというのが近道です。

特に情報系のメディアでは記事の量と質が大事であると解説しましたが、良い記事を定期的に書けない場合には、記事作成代行業者を利用しましょう。

プロのライターに作成を依頼することにより、読者の心を掴むような記事を書いてもらうことができる他に、検索エンジン最適化を考慮した内容の文章を作成してもらえます。

ネットビジネスにおいては、無数いるライバルの中から検索上位に表示させるには、SEOを意識しなければなりませんが、代行サービスを使えばこの点も任せることが出来ます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

入念な打ち合わせをしておこう

代行に依頼するとなっても、しっかりとした打ち合わせは必要です。

目標が定まっていない、とりあえず作制を依頼するとなってしまうと、結局コンテンツも曖昧なものになってしまいます。

テーマはもちろん、予算感、ゴールの共有などをした上で依頼しましょう。

 

まとめ

オウンドメディアの制作について解説してきました。

あれこれ悩む前に、まずはメディアを作ってしまい、そのあとで具体的な方向性を定めるというのも悪いことではありません。

どうすれば注目を集めることができるのかということを考え、時には人の助けを得ながらメディアを成長させていきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.