個人メディア向け

アフィリエイトでセールスライティングを極める為の文章の作り方

更新日:

セールスライティングは、商品やサービスの販売を目的としたライティングを指していて、レスポンスコピーなどともいわれています。

セールスライティングの目的は「オファーをもらうこと」にあり、例えばアフィリエイトのWebページのように、商品やサービスのベネフィットやエビデンスを文章で伝えて、最終的に商品を購入してもることをゴールとしています。

キャッチコピーなどのブランディングと違い、一般的には企業などの商品ページやダイレクトメール、メールマガジンなどにも活用されています。

セールスライティングとは

セールスライティングは造語であり、明確のな意味は捉え方により違いがありますが、ここでは主にアフィリエイトサイトなどのペラサイトに使われるような、商品・サービスの販売を目的としたライティングとして記事をお伝えします。

セールスライティングに大事なことは「レスポンスをもらう」ことであり、明確なゴール設定があります。

アフィリエイトにも大きく2通りあります

物販案件とリード案件は、アフィリエイトで扱う商材の違いです。

・物販案件の商材:Amazon、楽天、サプリメント、コスメ、育毛剤

・リード案件の商材:口座開設、資料請求、見積もり、査定、問い合わせ

リード案件は商品を売るわけではなく、例えば口座開設ならFXの口座開設したりすることで、その時点では実質無料で口座開設できるので、商品を売ったわけではありません。

このような物販案件とリード案件では、セールスライティングのフレームワークも変わってきます。

セールスライティングではフレームワークを使う

セールスライティングは何十年も積み重ねてきたライティング方法で、すでにどのようなフレームワークが効果的なのかがすでに試されているので、ライティングのセンスはあまり必要とせず、フレームワークにあてはめて文章を構築すればいいのです。

セールスライティングの基礎となるフレームワーク

「セールスライティング」は一言で言うと「言葉で読書に行動をうながす」ことができる文章です。

セールスライティングには元々は、「AIDA」というフレームワークが有名です。

これはインターネットなどが普及するまえの、マスメディア広告型(新聞・ラジオCM・テレビCM)では、このAidaの法則が一般的に使われていました。

これはアメリカの広告研究家たちによって生み出されたフレームワークで、人間心理に基づいたセールスライティングの法則です。

・AIDAの法則とは?

A:Attention(注意)

I:Interest(興味)

D:Desire(欲求)

A:Action(購買行動)

アフィリエイトに適したセールスライティング

ただアフィリエイトなどの場合はAidaのフレームワークからの進化系のQuestの法則やBeafの法則フレームワークが使われる場合があります。

Questの法則はインターネットで買い物する見込み客のニーズを的確にとらえている、セールスライティングになります。

・Questの法則とは?

Q:Qualify(絞り込む)

U:Understand(理解する/共感する)

E:Educate(知力・精神を育てる)

S:Stimulate(興奮させる)

T:Transition(変化させる)

Aidaのフレームワークよりさらに見込み客のニーズに的確に答えるように改良させて、インターネットの以前のセールスライティングとは違い、多種多様な分野に対してより読者の心を引きつけるて、商品・サービスに興味を持ってもらうことを目的としています。

・BEAFの法則とは?

Benefit(購入メリット)

Evidence(証拠)

Advantage(競合優位性)

Featur(特徴)

Beafの法則はよくアフィリエイトなどで使われているフレームワークで、商品・サービスの魅力を伝えるのに最適です。また購入意思を持たない読者を見込み客に変える魔法のようなフレームワークでもあります。

まずはじめにベネフィットをメリットを提示します、分かりやすくに画像などを載せて商品の良さを伝えます。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

セールライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道にセールスライティングを書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでセールスライティングを、プロの外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。

もしも会社内で、セールスライティングを制作することができない場合は、SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに依頼することができます。

プロの記事代行は、クラウドソーシングサービスと比べても質が高いセールスライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。

幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

セールスライティングはこれから、アフィリエイトを始めたい方には欠かせないスキルになります。

ただセールスライティングはフレームワークがしっかりとあるので、ライティングのセンスがなくても練習を重ねることによって上達することができます。

またセールスライティングのスキルは、様々なシーンで使われています。それはセールスライティングのスキルが、人の心を動かす大きな役割をするスキルだからです。

営業マンで働いた人なら分かるかもしれませんが、商品やサービスの良さを理解しもらい、購入してもらうというのは大変な努力が必要です。

相手の気持ちに寄り添い、しっかりとベネフィットを提示することができないと、セールスは失敗してしまいます。一度身につけると一生役に立つセールスライティングのスキルを、身につけてみましょう。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.