個人メディア向け

Questの法則をマスターして商品が売れる文章を構成する

更新日:

ライティングのコツはたくさんありますが、「読みやすい文章」「人の行動を駆り立てる文章」「商品が売れる文章」などには必ずといっていいほど、法則に当てはめて文章の構成を行うことが多いです。

いわゆる「起・承・転・結」のような何かを誰かに伝えるときには、法則があって、Quest(クエスト)の法則もその中の一つの法則になります。

その中でQuestの方法は、どのような場面で使われるのかお伝えします。

Quest法則は最高のセールスライティングの基礎

Questの法則はセールスライティングの基礎で、「レスポンスコピー」によく活用されています。

消費者の心を引きつけるような文章には、Questの法則を使ってみてはどうでしょうか。

Questの法則とは何?

Qutestの法則とは、コピーライターのマイケルフィーティン氏のブログで紹介されている、セールスライティングの法則です。

セールスライティングの法則は日々進歩をしていて、Questの法則はこれからアフィリエイトなどでライティングをする場合に必要になるスキルになります。

Questの法則は現代の読書のニーズを的確にとらえていて、Quest(探求・追求)といった意味があります。

Questの法則の意味

Q:Qualify(絞り込む)

U:Understand(理解する/共感する)

E:Educate(知力・精神を育てる)

S:Stimulate(興奮させる)

T:Transition(変化させる)

Questの法則は、Qualify(絞り込む)ことにより一般大衆的なマスメディアよりも、ターゲットを明確にして、「抱えている問題」をもつ見込み客に向けて的を絞っているので、より心理的トリガー(消費者が購入する時のきっかけや決め手)を、構築することができます。

商品・サービスの良さは消費者にしっかりと伝わらんないと、どんないいモノであっても相手にされません。消費者の心をしっかりとつかむためにも、消費者の心理的トリガーが発動させるライティングスキルが必要になります。

その為Questの法則は読者の「検索」によって知りたい情報に対して、ダイレクトに届くようなライティングをするためアフィリエイトなどとの相性もよくなります。

それではQuestの意味をもっと詳しくみていきましょう。

Q:Qualify(絞り込む)

Gualifyの意味は適任するといった意味があり、見込み客を絞り込むことと、消費者もまだ気づいていない問題を提起することにあります。

・消費者を絞り込む

・問題を提起して見込み客をつかむ

U:Understand(理解する/共感する)

消費者の「悩み」を理解することで、見込み客の心理に共感していることを示します。

・消費者の気持ちを理解する

・問題のピンポイントに理解する

・解決する方法があることを提起する

E:Educate(知力・精神を育てる)

商品・サービスの特徴やメリット・デメリットまでしっかりと解説して、商品の魅力を伝えていきます。

この際ビックデータを活用して数値的に商品の効果などを表したり、専門家の知識などを載せたりして商品の信憑性を高めて、知識を育てます。

・消費者にが必要としている情報を提供する

・信頼できる商品・サービスであること理解してもらう

S:Stimulate(興奮させる)

Educateでベネフィットを語り、商品を買ったら世界を想像できるような画像を差し込んだりします。

例えば薄毛に悩んでいる場合ですと、ビフォー・アフターを見せることで、脳を刺激して「この商品がほしい」と感じてもらえるようにします。

・心理的トリガーを刺激する

T:Transition(変化させる)

最後は見込み客から顧客へ、変化させる最終段階です。特典・サービスを紹介することで最後の一歩を生み出せるようにします。また「買わない」という選択肢をなるべくつぶしていきます。

例えば薄毛の商品の場合は、初回限定50%OFFや、送料無料、商品が気に入らなかったら全額返金保証などなど、「買いたい」というように心を変化させることでもあります。

・商品をクリックして購入してもらう

・特典などで買わない選択肢をつぶす

プロの記事制作代行を利用する手段もある

セールライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道にセールスライティングを書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでセールスライティングを、プロの外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。

もしも会社内で、セールスライティングを制作することができない場合は、SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに依頼することができます。

プロの記事代行は、クラウドソーシングサービスと比べても質が高いセールスライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。

幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

Questはまさにアフィリエイト向きのライティングスキルであり、消費者をより絞りこむことで見込み客からより注目されます。

セールスライティングの法則は時代の流れに合わせて変化しています、Questの法則も2005年生まれた、まさにアフィリエイト向きに改良を重ねた法則になります。

これを知っているだけでアフィリエイトのライティングの質が向上して、ペラサイトが上位表示されるような読者のニーズに答えいたライティングが可能になります。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.