個人メディア向け

Googleアドセンスを導入してアフィリエイトを始める方法

投稿日:

アフィリエイトで報酬を得る方法は、大きく2つの種類に別れています。
それがアドセンス(クリック報酬型)と成果報酬型です。

この記事ではGoogleアドセンスの審査通貨のポイントなど、アドセンスを使用したアフィリエイトについてお伝えします。

アフィリエイト始めるにはアドセンスの審査が必要

instagram-image

genki.ptan

Googleアドセンスで稼ぐには、運営しているブログが審査に通らなくてはなりません。

またGoogleアドセンスの審査は定期的に変更ポイントがあるので、ネット上にある過去の審査通過方法では不十分の場合もあるので注意が必要です。

Googleが運営するサービス(Youtubeやアドセンス)の規定がどんどん厳しくなっていることは、ご存知の方も多いといいます。
そのためGoogleがあなたのブログが、広告を掲載するのにふさわしいかどうかを判断するのです。

アフィリエイトで報酬を得るために、ユーザーにとって有益な情報を発信することが重要です。

アドセンスがないとアフィリエイトにならない

アドセンスを始めるためには、ブログが審査に通らなくはなりません。
その為に優先順位は、審査に合格するブログを作成することです。

そこでブログの種類でよく言われる特化型ブログと雑記ブログ、テーマを絞ってかくブログとランダムに好きなことを記事にしているブログがあります。この2つでは特化型、すなわちテーマを絞って記事を書いている方が、ユーザー目線からみても有益な情報が多いと評価されます。

また特化型のジャンル選びですが、そこではGoogleの基本方針を知らないといけません。

Googleの検索品質評価ガイドラインのYMYL

YMYLとは「Your Money Your Life」の略語で、健康、経済、安全に潜在的に影響を与えるブログについては、慎重に記事を書いてくださいというもです。

例えば健康で言えば、美容やダイエット方法などです。その為、このYMYLで指摘されているジャンルにテーマを絞るのは、アドセンスを合格しやすくする為に避けたほうがいいでしょう。

それではどんなジャンルがいいのか

・受験や資格の勉強方法
・子育ての方法
・スポーツなどの道具の手入れや技術上達方法
・釣りやカメラなどの趣味の道具の手入れや技術上達方法
・語学の上達方法

ユーザーファーストで有益な記事を書くことに的を絞って、もしも専門的の資格などがある場合はYMYLのジャンルを攻めてみてもいいでしょう。

アフィリエイトブログでアドセンス

ブログの1記事の文字数は1500~3000文字を目安にして、10~15記事は最低用意しましょう。
記事はまとめて書いても構わないですが、ブログに投稿するのは1日1記事にして、10記事以上できたらアドセンスを申請、申請後も記事の投稿は続けましょう。

毎日記事がかけない場合は、10記事以上ブログに用意できたらアドセンスに申請してみましょう。
アフィリエイトで報酬を得るのは時間がかかるので、忍耐力も必要です。

アフィリエイトするならGoogleアドセンスのNGを知っておく

ブログは自由な記事を載せることができるからこそ、Googleアドセンスを申請する上で禁止されているコンテンツを知っておきましょう。

・成人向け(アダルト)コンテンツ
・法的に違法なコンテンツ(薬物、違法ギャンブル、著作権違反)
・コピーコンテンツ(コピペしただけの記事、情報商材の紹介ばかりの記事)

ジャンルを絞る前に一度、そのジャンル・コンテンツがNGではないか確認してみましょう。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

Googleアドセンスで報酬を得るには最適でも100記事ほどは、継続して続けていかないといけません。

Googleアドセンスの審査に通ってからが本番です。これから記事数は最低100記事を目安に増やしていかないと、しっかりとアクセスを集まってまとまった報酬が得られるブログにはなりません。

アフィリエイトのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に記事を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこで記事を定期的に増やせない場合は、プロの外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、記事作成を依頼することができます。質が高い記事が期待できるので、アクセス数の向上にもなります。幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

アドセンスでアフィリエイトをする場合は、ブログを育ててアクセスを集められるサイトの構築を目指しましょう。
報酬まで時間がかかる方法だと言われていますが、安定してアクセス数が集まれば将来の不労所得になります。

まずはジャンルを絞って10記事を目標にして、継続してみましょう。Googleアドセンスの審査を通らないことには、報酬はありません。小さい努力をコツコツと積重ねることができる人は、アドセンスに向いていると思います。

まずは1円でもいいのでGoogleアドセンスに審査に合格して、アフィリエイトから報酬を得てみましょう。それがその後のモチベーションに必ずなります。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.