個人メディア向け

コピーライティングの能力を上げるために!本を読むのも大事?

投稿日:

インターネット販売の勢いがより一層ましている現在、商品力の他にも、いかにして商品の魅力を伝えることができるかどうかが大事になっています。

そのため、現在ではコピーライティングの能力が求めれるようになっており、強い訴求力を持つコピーライターの需要が高まっています。

ライティング能力があれば一獲千金のチャンスもありますが、ではどのようにして能力を高めていいのでしょうか?

今回は、コピーライティングの能力を高めるのに必要なことや本についても紹介していきます。

 

コピーライティングに本は必要か

コピーライティングに関する書籍は数多く出回っており、海外の有名なマーケターが書いた本から、日本の有名な起業家が書いたものまで幅広くあります。

こうした本を読むことは、ライティング能力を高める上で必要なのでしょうか?

 

1冊は本を読んでおく

結論から言うと、コピーライティング系の本は必ず1冊は読んでおくことが大事です。

コピーライティングは学校の作文や論文とは違い、文章力の有無は問われません。

これは逆に言えば、幼いころから文章の才能があるという人も、コピーライティングになった途端に良い文章が作れないという可能性もあるということです。

本に関しては書店でもいいですし、インターネットで販売されているものを購入すればいいでしょう。

売れるレターを書くということエッセンスが記載されている本を読むことで、実際にどのように文章を組み立てて書いていけばいいのかを理解できます。

コピーライティングはあくまでもマーケティング能力の1つなので、「売れるにはどんな文章を書けばいいのか」を理解することができます。

 

本を読むだけではダメ

本を読んでライティングのノウハウを学んだら、実際に手を動かして文章を作成することが大事です。

本で知識を得ると、すぐにでも売れる文章が書けるような気持ちになってきますが、実際に作成してみると思い通りにいかないというケースが多くあります。

これは当然といえば当然で、1回や2回書いただけで売れる文章ができるということはほぼありません。

プロのマーケターでも試行錯誤の中でようやく輝くレターを書くことができるのであり、とにかく実践が大事です。

実際レターを書く中で行き詰まったら本を読むというような形で、作成と並行しながら本を読んでいくと理解が深まります。

 

本を読む以外にコピーライティング作成で大事なこと

本を読むということはコピーライティングを作成する上で欠かせない要素ではありますが、それだけでは不十分であるということは上記でも少し解説しました。

良い文章が書けるようになるには実践あるのみですが、その上で具体的にどのようなことをすれば良いのかについて解説します。

 

3第三者の評価を得る

実際にレターを書いてみるということが最も大事な要素ですが、その際には書いた文章を人に読んでもらうということが大事です。

自分では良いと思って書いた文章が他者が読んでみるよくわからない、ということもあります。

訴求ポイントは何なのか、メリットは何なのかがわからない、興味をそそられない等の問題点を浮き彫りにしてもらうことで、文章がブラッシュアップされていきます。

 

売れたレターを写経する

国内外ともに伝説のレターとも呼ばれるような文章があります。

特にコピーライティングの聖地でもあるアメリカで書かれた文章に、素晴らしいものがたくさんあります。

かなり昔に書かれた文章であっても、売上を伸ばす、興味をそそるという普遍的な要素は変わらないので、現代に通ずるノウハウを得ることができます。

ジョセフ・シュガーマンの書いた文章やジョン・ケープルズの書いたピアノのコピーは今でも多くのマーケターに語り継がれている 文章です。

ぜひこうした文章を読むだけではなく、実際にパソコンで打ってみる、手で書いてみるというような形で写経してみてください。

売れたレターを複数書くことにより、書くレターの共通点が見えてきます。

良いレターを書くための感覚を身に付けるという意味で写経は非常に効果的なので、最初のうちは1日1本写経してみるというのも効果的です。

 

プロに記事作成代行を依頼する

あなたがブログやホームページを解説してアフィリエイトを行っている場合にも、記事のコンテンツは非常に大事になります。

中々トラフィックを稼ぐことができないと考えている人は、プロに記事の作成を依頼するという方法もあります。

記事代行サービスでは、プロのライターがあなたの要望に沿った形で記事を作成してくれますし、SEOを意識したライティングをおこなってくれます。

プロの文章でトラフィックを稼ぎつつ、この文章を参考にして自分のライティングスキルを少しずつ上げていくというのも、策としてはアリです。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

コピーライティングには通常の文章とは異なる独特な書き方があるので、まずは本を読むことが大事です。

その上で参考になる情報は徹底的に仕入れる、実際に書いてみるということを繰り返しながら、能力を上げていきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.