個人メディア向け

アフィリエイトは儲かる?収益化するために必要なこととは

投稿日:

副業をおこなっている社会人の数は増加傾向にあります。

転売ビジネス、クラウドソーシングを空き時間におこなう等、その種類は様々ですが、アフィリエイトも人気を集めています。

アフィリエイトはリスクが無く比較的簡単に始めることができる点がメリットですが、誰もが収益化できるかというとそんなことはありません。

では、儲かるためのコツはどこにあるのでしょうか?

今回はアフィリエイトで収益化するためのコツを解説します。

 

アフィリエイトで儲かる仕組み

アフィリエイトという言葉自体はお聞きになったことがある人が多くいても、実際にどのようにして儲かるシステムになっているのかを理解していない人もいます。

そこで、まずはどのようにしてお金を稼ぐことができるのかについて解説していきます。

 

広告収入で収益化する

アフィリエイトで儲かる仕組みは、自分のサイト内やブログ内に貼った広告経由で商品やサービスが購入されたときに成果報酬が払われるという形です。

あなたも有名人のブログや気になるサイトを訪問し、そこに貼られている広告を見たことがあるはずです(中には広告経由で商品購入したひともいるでしょう)。

つまり、いかに広告を見てもらえるか、購入してもらえるかが肝心です。

サイトやブログ内に広告を春には、ASPに登録する必要があります。

ASPとは広告主とアフィリエイターの間に入って広告を提供する存在であり、ASPのサイト内にある広告を貼っていきます。

広告の種類はたくさんあるので、あなたの扱うコンテンツに沿った内容の商品やサービスの広告を貼りましょう。

例としては健康系のなら健康器具やサプリメント、美容系なら美容器具やエステサロンの広告を貼るということになります。

 

収益化は決して易しくない

アフィリエイトで儲かるためには広告が肝心ですが、かといって闇雲に広告を貼れば良いというわけでもありません。

全く関連のない広告を貼っても意味がないですし、そもそも広告を貼っても記事が読まれなければ収益化できません。

実際に半数以上の人が月に1万円以上稼ぐことができておらず、しっかりと稼ぐためには工夫と努力が必要であることはいうまでもありません。

 

アフィリエイトで儲かるためのコツ

アフィリエイトで設けるには、努力と工夫が必要です。

では、しっかりと稼げるようにするためにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

まずは記事数を充実させる

とにかく記事を書くということが大事です。

記事数が増えればそれだけ読んでもらえるかの可能性が上がり、広告にたどり着く可能性も高まります。

スタートの段階ではまずは定期的に記事をアップすることを意識しましょう。

期間が空きすぎてしまうのは好ましくなく、可能であれば毎日書くうようにしましょう。

目標とすべき記事数については、まずは100記事としてください。

100記事書けばOKということはないですが、最初の目安としてはこの数が理想です。

「量より質なんじゃないの?」と考える人もいますが。まずは量を増やしていかないと質の良い記事が書けません。

たくさん書く中でアクセスの良かった記事とそうでない記事が別れてきます。

効果的だった記事とそうでない記事の傾向がつかめます。

数をこなすなかでクオリティも少しずつ高まっていくので、しっかり記事を書くということを大事にしましょう。

 

記事作成代行サービスを利用する

記事の数を増やすことが大事ですが、中々忙しくてできないという人もいます。

本業との兼ね合いでどうしても記事を書けずに、結局断念してしまうというのは非常にもったいないことであり、中途半端な状態で終わってしまうのであれば最初からやらないほうがマシとも言えます。

そこで、記事数を確保するために、記事作成の代行サービスを利用するという策もあります。

記事作成代行サービスは文字通りあなたのための記事作成を代行してくれる業者のことであり、要望に沿った形でプロのライターがあなたの代わりに記事を作成してくれます。

代行サービスを利用することで記事数を確保することができるだけでなく、質の高いコンテンツの記事を書いてもらうことができます。

クラウドソーシングを活用して記事を書いてもらうこともできますが、素人の人が作成するよりも、代行サービスのプロのライターが作成した記事のほうがSEO(検索エンジン最適化)を意識し、また読者の興味をひくような内容の記事を書いてくれます。

当然報酬を支払う必要がありますが、時間があまり確保できないという人にはおすすめです。

また、プロのライターの記事を実際に自分の目で見て確認することで、ご自身で記事を書く際の参考にもなります。

本を読んでライティングを学ぶというのも大事ですが、実際に作成された良質な記事を読んで真似してみるだけでも、WEBライティング能力はかなり向上します。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

いきなりお金を儲けることができるという考えを捨てて、トライ&エラーを繰り返す中で少しずつコツを掴めるようになります。

粘り強く、そして賢く記事数を増やしていき、収益化のための仕組みを作っていきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.