個人メディア向け

アフィリエイトで挫折しない方法とは?記事作成の苦痛から逃れるコツを紹介

投稿日:

副業を解禁する会社も増え、書店に行けば「アフィリエイトなら簡単に稼げる」という謳い文句が表紙に載っている本も多く見かけます。すぐに儲かるという期待を膨らませて、アフィリエイトにチャレンジしたものの、いざ初めてみると、ひたすら記事を作成する作業。一日の時間が限られている中で、初心者では1記事を完成するの数日かかり、時給換算すると到底割りに合わないことに気づいた時、アフィリエイトで挫折しそうになっていませんか。本記事では、アフィリエイトの挫折をテーマに解決方法をご紹介します。

アフィリエイトを挫折する理由とは?

アフィリエイトを挫折する理由は、簡単に稼げるという先入観からが多いのではないでしょうか。本を売るための謳い文句であることがほとんどで、始めてすぐに稼げるほど残念ながら甘くはありません。ここでは、まずアフィリエイトを挫折する原因の内容が多いものを挙げて、客観的にみていきましょう。

アフィリエイトを挫折する理由①すぐに儲けられるという誤解

アフィリエイトはパソコンがあれば、大きな投資も必要なくすぐに始められ、「3ヶ月~半年間を頑張ればきっと成功する」ふれ込みを書籍やネットでよく目にします。

月収が100万、200万と成功した話に影響され、自分もそうなれると期待ばかりが膨らみ、いざ作業を行うと、簡単には儲からない現実を目の当たりし、挫折してしまうケースです。

実際は始めてすぐに結果がでるひとはほとんどおらず、アフィリエイトで成功するには、まず記事を書き続けられる継続力と固い意志が必要です。もう一度自身になぜお金儲けがしたいかの理由を問いかけましょう。

アフィリエイトを挫折する理由②個人でひたすら文章を書くという苦行

アフィリエイトで必要なのは、記事をとにかく量産しなければならないということです。だれでも最初の2、3日は難なく続くのですが、これが1週間、1ヶ月となると毎日が記事を書くことが苦痛になります。なにかと理由をつけてサボってしまい、最終的に挫折してしまうケースです。

文章を書く作業は、特殊な技術や免許不要なので、文章を書き上げるというのは簡単のように聞こえます。確かに文字を書くということは難しくありません。この単純な作業である「記事の量産」を継続することができなければ、成功することもないということです。

アフィリエイトを挫折する理由③参入障壁が低いのでもちろん敵も多い

先述の通り、アフィリエイトは他の副業と比べても投資金額もパソコンさえあれば、ドメイン・サーバー費用と比較的少額で済むため、誰でも始めることができます。しかし、誰でも始められるということは、その分参入障壁が低いとも言え、競争相手が多くなるということです。

アフィリエイトの利益の源泉は、記事のアクセス数を上げて集客することが基本です。WEB上には星の数ほど記事が存在しており、その中であなたの書いた記事にお客となる読者が辿りついてもらわなければなりません。

よって、ただ記事を量産し公開しただけで、検索上位表示されなければ売り上げにつながりません。その結果、すぐに儲からないため、結局挫折してしまうケースです。

アフィリエイトを挫折する理由④改修改善ができない

アフィリエイトは、記事を公開して終わりではありません。効果測定をしながら改修改善をする必要があり、コツコツ改善ができないと収益を伸ばすことはできません。記事執筆は、いかにユーザーの検索意図をくんで記事を書くかが、非常に重要です。そのためにはSEO対策やリンク導線など、検索エンジンに高い評価をしてもらうことで、アクセス数を上げる施策を試行錯誤しながら、手を入れていかなければなりません。この作業までの気力がなくなり挫折してしまうケースです。

アフィリエイトで挫折しないコツは、続ける覚悟があるかどうか

アフィリエイトに挑戦する前に、まず成功例だけでなく、ネガティブな情報も集めて知識や認識を深めましょう。実際に始める時から大変さを認識していると心構えもできます。

また、アフィリエイトで費やす作業時間を時給で換算することも初心者のうちは厳禁です。これをしてしまうと効率重視になり、結局はすぐに儲けられる簡単な仕事へ逃げてしまいます。自身でアフィリエイトの収益化のノウハウを学び、腰を据えて挑戦するという意識づけが重要です。

 

アフィリエイトで挫折しないための記事を外注化を考えよう

アフィリエイトの作業で記事執筆の作業負担がなければ、挫折することも少なくなると思いませんか?そこで解決策の1つに、この膨大な作業量を外注化する方法があります。

WEB上で記事作成を請け負うサービスも多数存在します。手元に資金がある方は、記事の外注化も検討してはいかがでしょうか。外注化することで、サイトや記事の改修改善に専念することができます。

アフィリエイトで挫折しない!おすすめの記事代行サービス

記事代行サービスは、クラウドサービスのようにライターを集めて個別契約を結ぶ手間が発生しないため、ライターを管理するという作業から開放され、サイトの改修改善に専念できる時間が増えます。

記事代行サービスも各社特長があるため、複数に登録して色々と試してみましょう。ここでは、おすすめの記事サービスを紹介します。

アフィリエイトで挫折しない外注先①:Shinobiライティング

Shinobiライティングは、30万人のライターが登録しており、多彩なジャンルでの記事が作成できます。また文字単価1円という安価さで、納期も最短納期を謳っており、コピペチェックも最高水準の独自システムでオリジナルテキストであることを保障しています。
ただしその分、記事発注については、ある程度指定箇所が決まっており、残念ながら細かい指定ができません。

アフィリエイトで挫折しない外注先②:サグーワークス

サグーワークスは、依頼方式には複数のメニューから選ぶことができます。まず「オーダーメイドプラン」は、窓口の担当者に相談しながら内容を詰めて依頼内容を決めることが可能です。ただし発注予算は20万円からと高額で予算がない方は難しいでしょう。

一方、「オンライン発注プラン」は、1文字1円にもかかわらず、他社と比べても詳細な記事指定を設定することができます。また、ライターのレベルも選択することが可能で、単価が0.75~3円程度まで変わってきます。発注の選択幅が広いため、サイトの特性にあわせた記事発注が行いやすいのが特徴です。

アフィリエイトで挫折しない外注先③:記事作成代行ドットコム

記事作成センターの特長は、依頼者の要望に応じて料金プランが選ぶことができます。料金プランは大きく2つのプランがあり、検索順位を上げるためのサテライト記事を作成する「おまかせコース」と、それ以外の良質なオリジナルコンテンツを作成する「こだわり」コースがあります。

SEO対策用のコラムや専門性のある記事、セールスレターなど文字単価2円~10円など細かい要望に応じて、文字単価が異なります。こちらも用途に応じて執筆依頼ができることがメリットです。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

本記事では、アフィリエイトの挫折の原因や対処方法についてご紹介しました。始める前から儲かるという期待感が高いほど、現実の厳しさを目の当たりにすることで挫折へと繋がってしまいます。簡単ですぐに稼げる副業は存在しません。アフィリエイトを始める前からしっかりと下調べをして、コツコツと積み重ねないと決して成功はしません。

アフィリエイトの作業で最も時間を取られるのが、記事執筆です。これを削減さえすれば、サイトの改善にも役立つことでしょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.