個人メディア向け

アフィリエイトで稼げない理由や原因を理解して挫折しない方法

投稿日:

アフィリエイトで稼げないと、悩む人はたくさんいます。
稼げない原因や挫折理由を知って正しい方法で、アフィリエイトを始まるにはどうすればいいのでしょうか。

アフィリエイトの稼げない原因を分かれば、解決策をみえてくるのではないでしょうか。

アフィリエイトで稼げない原因

アフィリエイト主にクリック型と成果報酬型の2種類がありますが、どちらにも共通して必要なスキルがライティング力です。

アフィリエイトで稼げない原因で多いのが、ライティングが苦手なケースです。「アフィリエイトで稼ぐにはまずは100記事書く」ことが必要と言われています。

これは毎日2000~3000文字の記事を3ヵ月以上書き続ける努力をすることで、文書力がつくことや、記事数が増えることでアクセスをが増えて、ドメインパワーがついたり、記事がインデックス化されることがあげられます。

最低でも初心者がアフィリエイトで稼ごうと思うと3ヵ月ぐらいの期間は、ほぼ無償で記事を書き続ける必要があります。
これは簡単そうで実は難しくて、アフィリエイトで挫折する理由でもあります。

アフィリエイトににはドメインパワーが必要

アフィリエイトで稼げない理由に、SEO対策をしていない人が多いのが特徴的です。
例えば「ドメイン」についてです。ドメインには、ドメインパワーを表すドメインオーソリティという数値があります。

独自ドメインを購入した場合は、そのドメインオーソリティは0~1ぐらいです。この数字が低い場合は上位表示されにくいので、初心者には最低でも3ヵ月は記事を書き続けて、ドメインパワーを上げていかなければなりません。

ドメインパワーは、アクセス数や被リンクの数などによって次第に高まる傾向があります。
その為どんなに良いコンテンツを作ってもすぐにはドメインパワーが上がらないので、忍耐力が必要になります。

アフィリエイトで稼げないのは記事数が足りていない

アフィリエイトで稼げない理由を考える時に、記事数が足りてないかチェックしてみましょう。
記事数が100記事は、初心者が1からアフィリエイトを始めて、スタートラインにやっと立てる状態になるまでに必要になる記事数です。

100記事を書けばドメインパワーがついてきて、記事がインデックスされます。
キーワード選定やジャンルなどしっかりSEO対策ができていれば、稼げないから抜け出すことができます。

ですが基本的には200~300記事、期間でいえば半年~1年が、アフィリエイトで5万~10万円を稼ぐことができる目安とされています。

一歩前をいく人を見つける

アフィリエイトで稼げないない人は、目標とする人を見つけて自分に足りていない所をマネすることをオススメします。

でもいきなり有名ブログを目標にするとハードルが高くなるので、自分の一歩先をいっている人のマネをすることが有効的です。

マネをすると言っても、その人記事やwebデザインなどをそのままマネするのではなく、テクニックを盗みましょう。

それを繰り返すことで徐々に目標とする、有名ブログに追いつくことができます。

アフィリエイトで稼げないのはターゲットを決めていない

アフィリエイトで稼げない理由は、ターゲティングが足りない可能性があります。アフィリエイトはターゲットをしっかりと決めて記事を書かないと、伝わる文章にはなりません。

またジャンルにより、ユーザーのニーズや安定性などは変わってきます。
アフィリエイトにはSEO対策のように、マーケティングに関するスキルがとても重要になります。

今までマーケティングの仕事をしてきた人はいいですが、アフィリエイト初心者はマーケティングの基礎をしっかりと理解しておかないと、稼げないことになります。

アフィリエイトで稼げないのは柔軟な発想ができないから

アフィリエイトで稼いた人が、googleのアルゴリズムのアップデートによりサイトが飛ばされて稼げなくなったという話はココ最近よく聞きます。

有名アフィリエイターの中にも、「アフィリエイトはオワコン」と言う人まででてきて、従来までの手法ではアフィリエイトでは稼げなくなってきていると言われています。

ですがビジネスにおいて、常に同じやり方や手法が通用するものではありません、テクノロジーの進化によってこれからもアフィリエイトの求められるものは変わってきても、それに適応できる柔軟な発想が必要で、ユーザーファーストの意識があれば、アフィリエイトで稼ぐことはこれからも可能です。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでブログのライティングを、プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

アフィリエイトは、一言でいえば広告業です。その為にアフィリエイターは、一人でマーケティングからセールスまで知識が必要になり、また時代に合わせて柔軟に最適化していかないといけません。

ですのでアフィリエイトで稼げない理由は、人それぞれ違ってきます。セールスライティングができない、webマーケティングができない、キーワード選定ができないなど様々あります。

ですがアフィリエイトに望まれているそれらのスキルは基礎的なことであり、誰にでも勉強すれば身につけるのことができるスキルです。

ただ学ぶべき事が多いので時間がかかり、稼げないと感じて挫折することもあります。ですが正しい方法で勉強を続ければ、確実に成長していくことが感じることができます。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.