個人メディア向け

アフィリエイトで儲けるコツは?外注もあり?

投稿日:

多くの企業が副業を解禁しており、サラリーマンの人でも副収入を得やすい時代になっています。

副業の種類は数多くある中で、選択肢の1つにアフィリエイトがあります。

名前だけでも聞いたことがある人が多いですが、実際に収益化しようとするのであれば創意工夫が必要になってきます。

とりあえず始めてはみたものの、結局稼ぐことができずに断念してしまうという人が多いのも現状です。

では、アフィリエイトで稼ぐにはどうすべきなのでしょうか?

今回はアフィリエイトで儲けるコツについて解説した上で、うまく軌道に乗せるための方法の1つである記事作成の外注についても解説します。

 

アフィリエイトは自前でやるべきか、外注すべきか

アフィリエイトをおこなうにあたっては、仕事が忙しい人の場合中々時間を確保することができないという問題があります。

副業はスキマ時間でおこなうというのが鉄則ですが、その時間だけですべてを自分で管理するのは難しい場合もあります。

そうした人は、ぜひ業務を分散させるという意味で外注を検討することをおすすめします。

 

苦手なことは人にやってもらう

単純にアフィリエイトといっても、ブログやサイト運営で必要になる記事作成が必要になってきます。

文章を書くのが苦手という人や、サイトを1から構築するのに手間取ってしまっている人の場合、スタート前の段階で断念してしまうという傾向にありますが、これは非常にもったいないことです。

そこで、苦手なことは人にやってもらうという流れを作ってしまうことをおすすめします。

文章を書くのは得意だけでサイトのデザインができない人、もしくは良い記事を中々書けないという人は、自分で全部やろうとしないで、自分でできることは自分でやり、苦手な分野は人に任せるという方法をとりましょう。

 

アフィリエイトを外注するには?

苦手なところは人に任せてしまうということをおすすめしましたが、では実際にどのようにして頼めばいいのでしょうか?

以下では、他の人に業務を委託する際に利用できるサービスや方法について解説します。

 

クラウドソーシングで募る

クラウドソーシングという言葉をご存知でしょうか?

クラウドソーシングとは、専用のサイトを介して業務を発注する人と請け負う人をつなぐサービスです。

有名なところでいうとクラウドワークスやココナラ、ランサーズというものがあります。

受注の方法としては、クラウドワークス・ランサーズの場合は業務を発注する側として登録し、例えば記事作成の場合は1文字単価いくらのような感じで募集をかけ、応募を待ちます。

ライティング以外の発注としても、例えばサイトのデザインを依頼することもできます。

また、最近テレビCMでも注目を集めているココナラの場合は、「こんなことができます」という人に対して業務を発注し、その成果に対して報酬を支払うという方法になります。

クラウドソーシングのメリットは、簡単に業務をおこなってくれる人を見つけることができるという点にあります。

また、単価は自分で決めることができるので、比較的低コストで発注をかけることも可能です。

デメリットとしては、業務を発注した人のスキルが低い可能性があるということです。

お小遣い稼ぎの目的でクラウドソーシングに登録している人の場合、とりあえず文字数を稼いで内容はいい加減という記事を納品してくる場合があります。

やり直しを何回もしていると結局時間がかかってしまい、思うような結果を出すことができないという可能性があります。

 

記事代行サービスを利用する

記事作成に関しては、クラウドソーシングの他にも記事作成代行サービスというものがあります。

これはプロのライターに対して記事の作成を依頼するというものです。

アフィリエイトで記事を作成する場合には、記事のクオリティは非常に重要になります。

盛り込みたいキーワードや読者の対象を絞り、読者に刺さるような文章を書くというのは以外と難しいものですが、プロに依頼することで良質な記事を納品してもらうことができます。

オンラインでのライティングの場合、とにかく大事なのはSE(検索エンジン最適化)です。

記事作成代行サービスを利用すれば、SEOも意識した文章を作成してもらうことができるので、非常に効果的です。

クラウドソーシングを活用するよりも費用は発生しますが、それでも効果的なライティングを依頼できるという意味では、リターンもしっかり望めます。

効果的な文章を書けるようになるには、上手な文章を真似るというのも大事ですが、プロの文章を実際に見ることで学びを得ることもできるので、ライティング能力を高めたいという人にも非常に参考になります。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

アフィリエイトは行動量が大事になる一方で、戦略的な行動をしないと思うようなリターンを得ることができません。

記事作成が苦手という人や、書いている時間を確保できないという場合には是非外注も考慮に入れてみましょう。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.