個人メディア向け

アフィリエイトは難しい?正しい認識で確実に稼ぐ方法とは

投稿日:

アフィリエイトを副業もしくは収入源として行おうとしている人は多いですが、中々利益を出すことができずに結局断念してしまうというケースが多く見られます。

やっていく中で難しさを感じたり、中々スケジュールを確保できないなどの理由で断念してしまう人がいますが、どうすれば効率的に収益を出すことができるのでしょうか。

今回は、アフィリエイトで断念しないための方法について解説していきます。

 

アフィリエイトは難しいの?

アフィリエイトとは、ブログやホームページに広告を掲載し、その広告経由で商品が購入された場合に成果報酬を得ることのできるサービスです。

ASPというアフィリエイターと企業をつなぐサイトに登録し、ここで広告用のURLを記事に貼るというシンプルな流れですが、シンプル故に多くの人が挑戦するため、競合も多いのが現状です。

難しく感じてしまう人も多いですが、そう考えている人は、以下のような問題を抱えています。

 

記事数が少ない

アフィリエイトで稼ぐ流れはシンプルです。

チャンスを広げるためにもとにかく記事数を充実させる必要がありますが、アフィリエイトが難しいと感じている人ほど記事数が少ない傾向にあります。

記事が少ないということは、それだけ広告を踏んで貰える可能性が少ないということです。

いかに多くの打席に立つかが大事であり、多くの記事を書くほどに利益を出せる可能性もあがります。

コンテンツの質が大事なのは当然ですが、質と同時に量も増やしていかないと中々結果が出ません。

週末だけ記事を書くというような人は、まずは2日に1記事は書くようにし、可能であれば1日1記事は書けるようにしましょう。

 

準備が不足している

簡単にできるアフィリエイトですが、準備すべきものを整えておかないと、そもそもスタート地点にも立てません。

ブログをおこなうのか、サイトを立ち上げるのかを決めるところからスタートしますが、ブログの場合もアメブロなどのブログではアフィリエイトを規制しているところもあるので、中々思うように行動できません。

広告を掲載してもOKなブログ媒体、もしくはワードプレスを活用してブログを書くということが大事です。

ワードプレスでブログを書いたり、サイトを構築する際にはサーバーをレンタルする必要もあります。

以外とこうした基本的な準備ができていない人が多く、それにより思うような結果が出ずに断念するのは非常にもったいないので、基本的なことは準備しておきましょう。

 

テーマがブレている

書こうとしている記事のテーマが毎回違うと、固定の読者がつきにくくなります。

「昨日は興味がある内容だったのに今日は全然違う内容だった…」と思われてしまうことのないよう、記事のジャンルやテーマは統一感をもたせる必要があります。

ペルソナという言葉がありますが、これは顧客を詳細に渡って特定するテクニックとして使えます。

単に女性向けor男性向けといった区分わけでなく、「30代男性 会社員 独身 運動不足」などといった細かいセグメンテーションをおこなうことで、対象となる読者が明確になってきます。

収益化するためにはあなたの自己満足の記事ではなく、あくまでも読者のメリットになる内容の記事を書かないと意味がないので、この点も注意しておきましょう。

 

アフィリエイトが難しいと感じている人へのアドバイス

上記では特に初心者の方が陥りがちな現象について解説しましたが、上記を踏まえてもまだ難しいと感じている人は、以下のアドバイスを参考にしてください。

スタートがうまく行けば、あとは軌道に乗せることができます。

 

記事制作代行サービスを利用する

初心者の方が特に悩むのは、クオリティの高い記事を書くことができないということにあります。

自分の得意なテーマであっても思うような記事が書けないという人は、WEBライティングのノウハウが身についていません。

そこで、記事制作代行サービスの利用をおすすめします。

記事制作代行サービスとは、あなたの代わりに記事を書いて納品してくれるサービスのことであり、プロのライターがあなたの要望に沿った形で記事を作成してくれます。

読者の興味をそそるような文章、読者のメリットを考えた文章、さらに検索上位に来るように工夫された文章を書いてもらうことで記事へのトラフィックが上がり、広告からの売上の可能性も上がります。

プロの記事を参考にすることで、自身のライティングスキルの向上にもつなげることができます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

クラウドソーシングを利用する

サイトを構築する際には、何かとWEBデザインの知識も必要になることがあります。

記事は書けるけどデザインは苦手という人は、クラウドソーシングで外注してしまいましょう。

ランサーズやココナラなどのサイトを活用することで、デザインが得意な人に理想のサイトを作ってもらうことができます。

苦手なことは人に任せるというのは、収益化のための鉄則です。

 

まとめ

アフィリエイトで稼ぐのは確かに簡単ではありません。

しかし、基本的なことをしっかりとおこなう、時には人の力を借りることで、確実に効果を上げることができます。

中途半端なところで断念せず、粘り強く取り組んでいきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.