個人メディア向け

ライティングのテクニックを上げるには?コツや注意点を解説します

投稿日:

ブログを運営したりホームページを解説し、そこから収入を得るという副業方法が人気を集めています。

アフィリエイトという言葉は一度はお聞きになったことがあるはずですが、しっかり稼いで利益を得るには、コンテンツ(内容)を充実させる必要があります。

読者の興味をそそる内容でなければ当然人気を集めることはできず、ただの自己満足で終わってしまいます。

今回は、記事ライティングのテクニックを上げるためのコツについて解説していきます。

 

ライティングにテクニックはそもそも必要?

WEBライティングをおこなって収益を上げることができる人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?

「自分には文章の才能がないから…」と諦めてしまう人もいますが、実際のところライティングをおこなう上でテクニックは必要なのでしょうか?

 

文章力は不要

小さい頃から作文が得意という人や、自分で小説を書いた経験がある、論文を学生時代にたくさん書いたという人が必ずしもWEBライティングが得意ということはありません。

WEBライティングは、あくまでも読者目線で書くことを目的とした記事です。

文章力がないという人であっても、正しい書き方を覚えることができればトラフィックを稼げる文章を書けるようになります。

むしろ、文章が得意な人ほど、独特の言い回しを使おうとしたり、自分の文章力の凄さを見せつけようとします。

しかし繰り返しになりますが、あくまでも読者のために文章を書くのであり、自分の満足のために書くのであればただの作文大会になってしまいます。

 

経験の共有や共感を得る文章をこころがける

独りよがりの文章では絶対に読者の人気を得ることはできません。

そこで大事になるのが、読者目線です。

読者の悩みを深堀りし、その解決策を示すというのがWEBライティングの鉄則です。

「あなたはこんなことありませんか?」と問いかけて相手の共感を得ます。

読者が悩んでいること、解決したいことを浮き彫りにした上で、それが解決できることであるということを告げることで、読者の興味を一気に惹きつけることができます。

「自分はこうでした」「私はこうやって成功しました」というような文章は読者は求めていません。

読者優先で文章を書くということを忘れずに書きましょう。

 

ライティングのテクニックを上げる方法

ライティングは読者目線で文章を書くということが大事です。

しかし、いくらそれを意識していてもそれを実践に移すというのは意外と難しいものです。

そこで、ライティングのテクニックを上げるための方法について解説します。

 

まずは書く

とにかく書いてみるということが大事です。

まずは勢いで一通り文章を作成し、それをじっくり読んでみることにしましょう。

また、書いた文章を人に読んでもらって評価してもらうというのも重要です。

表現がわかりにくい、何を伝えたいのかわからないなどの率直な意見をもらうことで、改善点が浮き彫りになってきます。

アフィリエイトなどで記事を書く場合には、まずは1日1記事の勢いで書くというのも大事です。

 

売れた文章を参考にする

過去に驚異的な効果を発揮したセールスライティングというものが存在し、インターネット上で見ることもできます。

海外で何年も前に書かれた文章でも、現代に通ずるエッセンスが詰まっているので、こうした文章を実際に真似して書いてみるだけでも、ライティングの流れを掴むことができます。

海外のライターの文章を書いてみたり、売れている通販商品の文章を読んで書くという作業をするだけでも大分違います。

 

記事作成代行サービスを活用する

プロに記事の作成を依頼するという方法もあります。

記事作成代行サービスとは、専門のライターにライティングをしてもらうというサービスですが、クオリティの高い文章を書いてもらいたいのであればこちらは非常におすすめです。

代行執筆してもらう際には、ご自身の要望やターゲット層を明確にした上で書いてもらうことができ、またSEO(検索エンジン最適化)を意識した内容の文章を作成してもらうことができるので、効果的に読者の興味を引きつけることができます。

テクニックを上げるという意味でも記事制作代行サービスは有効で、実際にプロによって書かれた文章を読んでみることで、どのようにすれば読者に刺さる文章を書けるのかがわかってきます。

上手な人を参考にするというのがライティングの基本ですが、代行サービスの文章は本を読んで学ぶよりも効果的です。

当然料金も発生しますが、トラフィックを稼いで収益化することができれば収支がマイナスになることもありません。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

ライティングのテクニックを上げるには、自分で実際に書いてみることや文章の上手な人の記事を参考にするということは非常に大事です。

今回紹介した内容を参考にして、自身のライティングスキルを上げ、効果的に読者を獲得できるようなコンテンツを提供できるようにしましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.