法人メディア向け

サイトで広告収入を得る仕組みを理解してアフィリエイトで稼ぐ

投稿日:

サイトを作って広告収入を得ることは、アフィリエイト初心者にはイメージがしにくい一面があります。
どのような仕組みで広告収入を得ることができるのか分かれば、サイト作りのターゲティングやポジショニングが取りやすくなります。

この記事では、サイトで広告収入を得る仕組みについてお伝えします。

サイトを作って広告収入を得る

インターネットの普及やスマホなどのテクノロジーの発達により、従来までのマスメディアでの広告モデルから、インターネットを中心した広告モデルに劇的に変化してきました。

そしてインターネットを使ってサイトは誰にでも簡単に作れて、情報を発信できる時代になったと同時に、それを使って広告収入を得ることが容易になりました。

現在では企業だけでなく、個人でも広告を使って商品やサービスを紹介しています。

サイトで広告収入を得る手段

サイトを使って広告収入を得る手段は、大きく2つあります。

・アフィリエイト(クリック型、成果報酬型)
・純広告(記事広告、広告掲載)

アフィリエイトは、サイトを使って広告収入を得る最もポピュラーな手法です。特徴的なのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる仲介者を広告主とサイトを作るアフィリエイター(ASPの為にサイト作りをする人)の間にいることです。

そのことによって初心者でも簡単に広告が掲載できて、広告収入を得る仕組みになっています。

ASPを仲介しない純広告は、広告主から直接オファーを頂いて、サイトに関連記事を掲載したり、広告を貼り付けたりしますが、初心者では広告主から直接オファーがくることはないので、基本的にはASPに仲介してもらうことになります。

サイトで広告収入を得るための必要なASPの知識

有名人でもない限りは、些細な日常生活をつづったブログでサイトを構築しても広告収入には繋がりません。
ユーザーの検索意図を理解した、サイト作りが必要になります。

サイトを作ってアフィリエイトで広告収入を得るには、クリック型、成果報酬型の2種類に分けられます。

クリック型は、主にgoogleが仲介者をしてサイトに広告を貼り付けるます。広告がクリックされるごとに報酬がでることから、クリック型と呼ばれています。
広告を掲載するには審査が必要になりますが、そこまでハードルは高くありません。

また成果報酬型は広告がクリックされて、商品が購入されたりサービスの利用などの成約が成立しないと広告収入を得ることができません。

クリック型のアフィリエイトサイトで広告収入を得る

クリック型で広告収入を得る場合は、広告の内容はgoogleがユーザーの趣味趣向に合わせて広告を変えるので自ら広告の種類を選ぶ手間がありません。

またクリック型は、サイトのアクセス数の値に比例して広告収入が増えていきます。その為に雑記ブログと呼ばれる、テーマやターゲットを絞らないサイトより、専門性のあるサイトのほうがアクセス数を集めやすい傾向があります。

そこで大切なのが、SEO対策になります。サイトを作るにあたって、ターゲティングやポジショニングを明確にして、狙ったキーワードで上位表示してアクセス数を集めることが必要になります。

成果報酬型で広告収入を得る

成果報酬型はクリック型と違い、商品の購入やサービスの利用開始まで必要になるので、基本的にはどのな広告をサイトに載せるかを自分で考えなくてはなりません。また広告の内容に合わせたセールスライティングをして、ユーザーに商品の魅力などを伝えて記事を書きます。

ただ多くのビッグキーワードと呼ばれるキーワードは先駆者が強く、初心者はミドルキーワードやロングテールキーワードと呼ばれる、ニッチなキーワードを狙っていく必要があります。

サイトで広告収入を得るにはライティングスキルがいる

現在ではgoogleのアルゴリズムによってサイトは、専門性・権威性・信頼性が重視されています。

その為良質なコンテンツを、量産していかないとサイトで広告収入を得ることが難しくなってきました。
ある程度時間をかけないと初心者が、サイトで広告収入を得ることは難しくなってきました。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでブログのライティングを、プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

サイトで広告収入を得ることが、副業としても人気があります。時間や場所を選ばすできる仕事ですが、広告収入得るまで時間がかかるため、挫折する人が多い傾向があります。

自分の好きな事や趣味だけをブログにして広告収入を得るのは理想ですが、それではなかなかアクセス数が上がらないのが現実です。

サイトで広告収入を得たいと思うならアフィリエイトの種類に合わせて対策を立てて、正しい方法で広告収入を目指しましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.