個人メディア向け

はてなブログで収益化は可能なのか?初心者のための収益化のコツ

投稿日:

「はてなブログで収益化は可能なのか?」その答えは無料版でもPro版でも可能です。
ブログは趣味として始める人も多いですが、できることなら収益化したいと誰しもが思うのではないでしょうか。

「ただブログで稼ぐのは難しそう...」と考える人もたくさんいますが、趣味なことを記事にしても、それが人の役に立つことならブログは読まれるでしょう。

この記事では収益化の方法や手順、無料版でのメリット・デメリットなど、はてなブログは収益化について深堀りします。

はてなブログで収益化することは可能なのか?

はてなブログは無料でブログを始められるので、たくさんの人が一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ブログで収益化するときに、「はてなブログって無料ブログだから収益化は難しいのでは」という考え方を一般的です。

ブログで収益化したい場合は、ワードプレスのようなCMS(CMSとは、HTMLやCSSといったサイト制作の専門知識を必要とせずにサイト構築を自動的に行うことができるシステム)を利用をすすめることが多いです。

はてなブログには、メリットとデメリットがあります。それを理解することで、収益化をイメージすることができます。

はてなブログのメリットとデメリット

ブログをビジネスとして本業にしている人は、CMSを勧めています。
その理由は、はてなブログやライブドアブログのような、第三者のプラットフォームに依存する方法に懸念をしめすからです。

その一番の理由がはてなブログの場合は、運営者の方針一つでブログの価値が下がったり、BANされることにより収益化ができなくなったりする危険性があるからです。

趣味でブログをしてりる人にも影響がありますが、ブログで生活している人にしてみれば、ブログが運営者の判断一つでペナルティを受けたり、削除されたり、最悪はてなブログ自体が閉鎖されることだったあり得るからです。

はてなブログのメリット

・初心者でも簡単にブログが始められる
・メンテナンスの手間がない
・無料である(有料版もある)
・集客力がある
・はんなブックマークなどのSNSと繋がりやすい

デメリット

・収益化するならPro版がいいので有料になる
・Pro版の価格が安くない
・運営者によってブログの価値が変化する

はてなブログの収益化には無料版それともやっぱりPro版

はてなブログで収益化を考えている場合は、無料版を使うのか、それともPro版がいいのか迷うところです。

Pro版に変えるメリットとは、何なのでしょう。

Pro版のメリット

・広告の非表示

無料版のはてなブログの場合は、はてなブログ運営者がブログに広告を貼り付けます。
言葉を変えると無料版の場合は、運営者が無料版のブログを使ってアフィリエイトを行っているのです。
そのため、ユーザーにとっても広告を消せるPro版は、有益になります。

・SEO対策ををしてくれる

はてなブログの運営者によってSEO対策がされるので、記事だけに集中力することが
きます。しかしSEO対策が無料版と対してどのように違うかは、明確に明記はされていませんが、もしもブログがバズったときなどは、ブログが重くならないような仕組みがあります。

・独自ドメインが使える

ブログを収益化するうえで一番キーポイントになるのが、この独自ドメインを使うことが
できることです。独自ドメインをつけることによって、GoogleAdSenseが使用できるようになります。ただ無料版でも成果報酬型のアマゾンアフィリエイトなどは、使用可能です。

はてなブログで収益化の方法と手順

はてなブログで収益化するなら、無料版かPro版か選ぶ必要がありますが、はてなブログで収益化している多くの人はPro版を推奨しています。

また初心者の場合はブログが起動に乗り始めたら、Pro版に切り替えることを考えると人もいるでしょう。

料金プランは、1ヵ月コースからありますが、1年コースだと30%、2年コースだと40%お得になります。

1年コースだと、703円/月になり約300円1ヵ月コースより安くなります。
CMSの場合は運営費は、約1000円/月になるので、1年コースを選べば、CMSで運営するよりランニングコストが安くなります。

CMSは難しいプログラムの知識は必要ありませんが、ある程度のCMSの知識をつけてSNS対策したり、メンテナンスが必要です。始めてブログを運営するには、初心者の方には少しハードルが高いです。

初心者がはてなブログで収益化するなら方法は4つに絞ったほうがいい

初心者がはてなブログを収益化するには、次のような手順で収益化するのが簡単かつ有効的です。

・楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは、収益化を一番しやすいことが特徴です。
なぜなら楽天アフィリエイトの審査はAmazonアソシエイトに比べて簡単にできることや、商品が売れやすいのが特徴です。

ただ収益化できても報酬は約売れた商品の約1%ほど、1万の商品が売れても100円の報酬にしかなりません。

ですが初心者の方におすすめなのが、商品が売れやすいので、初心者の方にもブログで収益化するコツがつかみやすいことです。

・Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイトは、ブログの審査がありますがハードルは高くないのここでは割愛します。楽天アフィリエイトで収益化の経験を積めば、次はステップアップしてAmazonアソシエイトにも挑戦してみましょう。

・アフィリエイト(有名なところでA8net)

アフィリエイトで収益化している人が一番利用しているのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

ASPの商品を売るのは、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトに比べて難しいと言われています。

売れやすい商品が限られている上に、ASP運営者は売れる記事を書ける人にいい案件を流すので、初心者の場合はどれが売れる商品かを見分けるスキルが必要で、競合も多いのが特徴です。

ですが収益化の意味では一番の報酬が期待できるので、成果報酬型では最終目標はASPで収益化することを目指すのがいいでしょう。

・GoogleAdSense

GoogleAdSenseを使う場合は、独自ドメインである必要があるので、Pro版が必要になります。

ただはてなブログと一番相性がいいのが、GoogleAdSenseです。

なぜならはてなブログの最大のメリットは、集客力です。GoogleAdSenseは、上記の成果報酬型のアフィリエイトと違い、クリックの回数で報酬が決まります。

その為には、はてなブログの知名度や、はてなブックマークで注目を集めて、爆発的な集客力が初心者でも可能だからです。

例えばCMSでブログを作れば、良いコンテンツを作っても最低3ヵ月は収益化にかかりますが、はてなブログの場合は、より最短でPV数を稼ぎやすいのです。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでブログのライティングを、プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

ブログで収益化する方法は、たくさんあります。その中でもはてなブログは「無料ブログ」の中では一番の人気があります。

それはなんといっても集客力が、他の無料ブログより高いからです。
もしもその集客力を上手く利用することができたなら、初心者でも収益化することは早い段階で可能になります。

収益化することでモチベーションもあがり、更に稼げるようになるので焦らないで一歩一歩進んでいきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.