個人メディア向け

ブログで儲からない原因と対策方法!初心者でも最短で稼げるようになる

投稿日:

アフィリエイトのためにブログを始めたけど、「全く儲からない」と感じるの人はたくさんいます。
一方でブログの稼ぎ方を検索していると、ブログで何百万と稼いでいでいる人もいます。

ブログで稼げる人と稼げないの人の間には、どんな違いがあるのでしょうか。アフィリエイトを始めても少数の人しか稼げないのは、稼げる人達だけがしている戦略があるのではないでしょうか。

Googleのアルゴリズムで検索上位表示が激しく変動する現在の環境でも、しっかりブログで稼げるように問題を浮き彫りにして、主にGoogleAdSenseで稼げるようになる対策についてお伝えします。

ブログで儲からないのはブログの運営期間の問題?

ブログ初心者には、無料ブログがワードプレスのどっちかでブログを開始しますが、ブログで稼ぎたい場合は多くの人がワードプレスをオススメしています。

その理由はたくさんありますが、無料ブログにはない自由なカスタマイズやSEO対策などができることです。

どちらを選ぶにしても、3ヵ月は辛抱強くコンテンツを作り続けることが必要とされています。
それぐらいの期間を続けないと、Googleに評価されないからです。

3ヵ月の期間儲からないのはかなり不安ですし、継続するにはかなりのモチベーションが必要になります。

それを解決する方法が、ドメインパワーにあります。ドメインパワーとはサイトを評価する一つの指標になり、そのドメインがどれほど期間使わていて、被リンクやアクセス数を集めているかで評価されています。

Googleで上位表示されるサイトは必ずドメインパワーが高いことから、SEO対策の一つとして有名です。

初心者でもドメインパワーを始めからにつける方法

初心者でも3ヵ月かけずにすぐにブログが評価されるために、ドメインパワーをつける方法は二つあります。

・無料ブログを使う
無料ブログを使うメリットは何も無料な事だけでなく、集客力があることがポイントです。ドメインパワーがあるから、初心者でもアクセス数が稼ぎやすいのです。

・中古ドメインを買う
中古ドメインのドメインパワーはそのパワーよって高額のものまでありますが、初心者のブログでもすぐにGoogleに評価されてアクセス数を稼ぎやすくなります。

ですがGoogleからペナルティを受けることもあるので、扱いには注意が必要です。

初心者の場合はドメインパワーが強い、ライブドアブログなどがオススメです。無料でアフィリエイトも可能で、独自ドメイン取得も可能なのでGoogleAdSenceを使うことができます。

ブログで儲からないのはジャンル選びが悪い

初心者にとって難しいのが、ジャンル選びです。ブログ運営が始めてということもあり、趣味や得意なジャンルを選ぶ方が多いですが、大抵が検索ボリューム(キーワードに対して検索する人の数)が少なかったり、逆にビックキーワードのレッドオーシャンを狙うので強豪に勝てることができません。

ジャンル選びの時に競合相手が少ないブルーオーシャンを見つけて戦略を立てないと、収益化まで時間がかかってしまいます。
ですが稼げる言われるジャンルには必ず先駆者がいて、どこを狙うべきか探すのが困難です。

その為初心者にも戦えるジャンルがあるとすれば、「トレンドブログ」になります。新しい商品の発表や、時事ネタなどの旬なテーマは検索ボリュームが多く、情報を早くつかんで記事にすれば初心者のブログでも注目されます。

ブログで稼ぐには人の悩みやコンプレックス、災難やスキャンダルのような、人間の本質を満たすことができるジャンルの検索ボリュームが大きくなります。

トレンドと言っても芸能人の結婚や出産などよりも、離婚や浮気、失言で炎上している人のほうが注目を浴びてしまいます。

その様な人間心理を理解していると、自然とどんな記事が求められているかがわかります。

初心者でも最速で稼ぐためのジャンル選定

初心者がジャンル選びするなら、トレンドが一番いいでしょう。「テレビは見ないのでトレンドはちょっと」と感じる人も多いかもしれませんが、トレンドでも種類がたくさんあるので、一度リサーチしてみましょう。

芸能以外にも経済やゲーム、スポーツなどジャンルの幅は広いです。

儲からないブログはユーザーに相手にされていない

ブログで一番重要なのはデザインでもなく、記事がメインです。
ユーザーの検索意図をしっかりと理解して、それに対して明確に答えを返しているブログが良いコンテンツを作っているといえます。

ブログではユーザーファーストの意識が大切で、リテラシーが高い現在のユーザーではコピーコンテンツなどは相手にされることがありません。

だからといって個人をブランディングするには、時間がかかります。それでは良いコンテンツを作るために必要なのはGoogleでリサーチしても出てこないような深い内容をした記事や、よりオリジナルの記事が必要になってきています。

Googleが大切している3つの指針、専門的・権威性・信頼性が必要とされるブログにおいて、どんな記事を書くかは悩みどころです。

このような状況の中でブログは匿名よりも、顔出して運営することでブログに対するスタンスも変わります。

匿名だと記事がどんなに炎上しても、基本的にリスクがないからです。
人間はリスクがあれば、慎重になり集中力も増してきます。

しかし会社勤めの場合はリスクが大きいかもしれないので、顔出しするのは慎重になったほうがいいでしょう。
ブログを本職にして稼ぎたいと考えている場合は、顔出しすることでモチベーションがかなり変わります。

見た目はそれほど気にしなくていい

実際に顔出しているブロガーは多いですが、ユーザーの立場になった時にブロガーの外見を気にしたことがある人は少ないです。
顔出していても特に誰も気にしないのが、現実です。

ただブログの運営者としては、下手な事を書けなくなるのでコンテンツの質は必ず上がります。

ブログで儲からないのはライティングが悪い

ブログを始めるときに多くの人がつまずくのが、ライティングのスキルです。
初心者の場合は3000文字ほどの記事に、10時間も費やすことがあることは珍しくありません。しかしブログで稼ぐ為には出来るだけ、更新頻度は多くしたいです。

間が空いてしまうと、モチベーションが下がる原因にもなります。
ですが副業などの場合は、リサーチに時間をかける事があまり出来ないのが現状です。

そういう時には文字数が少なくても記事を投稿して、アクセス数がある記事に対してはリライトして記事の質をあげていけばいいのです。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでブログのライティングを、プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

ブログで稼ぐのは、簡単ではありません。昔と比べても参入者が増えていることや、ユーザーのリテラシーの向上、Googleのアルゴリズムの変化など、しっかりとした戦略がなければ稼ぐのは難しいでしょう。

しかし小さい成功を一つ一つ積み重ねることで、道は必ず開けてきます。
その為にもできるだけ早い段階で収益化できるコツをつかんで、さらなる成功をつかむ戦略がみえてきます。

焦らずにしっかりと対策を立てて、ブログで稼いでいきましょう。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.