法人メディア向け

オウンドメディアで人気を集めるには?ポイントを解説します

投稿日:

インターネットを使ってお金を稼げる時代になってからは、多くの人が何らかの手段で副業やビジネスをおこなっています。

また、SNS時代の到来によって人と人とのつながりが簡単になり、日本国内のみならず世界の人とつながることも可能です。

しかし、簡単に繋がりを持てるが故にその関係性は希薄なものとなり、SNSを使ってお金を稼げる人は芸能人や大物YouTuberなどの限られた人となっています。

では、あなたの存在をより知らしめるために必要ものとは何なのでしょうか?

それが「オウンドメディア」です。

今回はオウンドメディアを使って人気を得るための手法について解説していきます。

 

今人気とオウンドメディアとは?

オウンドメディアという言葉をお聞きになったことはありますか?

所有されたメディアと言う意味を持つオウンドメディアですが、ビジネスをおこなっている企業にとって独自のメディアを持つことは当たり前の時代であり、むしろオウンドメディアなしのビジネスは考えられない時代になっています、

また、個人レベルでもオウンドメディアを持つことで副業としてはもちろん、本業としてお金を稼ぐことも可能なんです。

 

オウンドメディアについて詳しく知る

オウンドメディアとは非常に広い意味を持つものであり、企業レベルでは自社のホームページの他にもテレビCMやチラシ、雑誌に掲載される広告もオウンドメディアに含まれます。

個人レベルの場合は大掛かりなビジネスをしない限りは自身のサイトを持つことが中心になります。

個人サイトといっても、ブログを書いたりホームページを作成したりと種類が様々ありますが、自己でメディアを持つということは、一般に利用できるブログサービスでブログを書いたりするのではなく、あくまでも自分で最初からメディアを作るということが大事になります。

一般的にはワードプレスなどのコンテンツ管理システム(CMS)を利用することになりますが、プログラミングに関する知識がなくても始められる様になっているので、そこまでハードルは高くありません。

その他、サーバーをレンタルしてドメインを取得するなどの準備をする必要があります。

 

不特定多数の人に向けて情報を提供する

SNSだけでは十分に伝えることができないことも、オウンドメディアを介することで、上質な情報を提供することができます。

大事なことは、あなたのメディアに来てくれる人のためになる情報を提供する事が大事です。

ブログ更新というものもオウンドメディアに含まれますが、多くの読者を獲得していくためには、「今日は○○をしました」「今日は○○に行ってきました」というような日記形式の内容ではだめです。

もちろん自分の満足のためだけであればこれで良いのですが、副業や本業として収益を上げたいのであれば、内容をしっかり考える必要があります。

 

オウンドメディアで人気を得て稼ぐ仕組み

オウンドメディアを持つことでお金を稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

自己満足で終わらせずに、情報を発信することで収益を得ている人は、以下のような方法で稼いでいます。

 

アフィリエイトで稼ぐ

個人レベルでメディアを持つ人にとって、収益を出す方法として一般的な手法がアフィリエイトです。

アフィリエイトとは提携という意味を持ちますが、つまり企業とサイト運営者やブロガーが提携して収益を確保するというのがアフィリエイトの仕組みです。

簡単に説明すると、あなた自身のコンテンツの中に他の企業の商品やサービスをおすすめし、そこから購入が合った場合にはあなたに成功報酬が入ってくるという流れになります。

ASPという専用のサイトに登録するおとで企業の広告URLをを取得することができ、そのURLをあなたのメディアの中に入れることができます。

 

グーグルアドセンス広告を使う

アフィリエイトとは別の方法でお金を稼ぐ方法として、グーグルアドセンス広告をサイト内に貼るという方法もあります。

アドセンス広告とアフィリエイトの違いとしては、アドセンスの場合広告をクリックしてもらっただけでも収益が発生するという点にあります。

クリック当たりの単価は低いですが、コツコツと稼ぎたいという人にはおすすめです。

誰でもアドセンス広告を貼れるというわけではなく、まずはグーグルの審査を通過しないといけません。

審査のハードルはそこまで高くないので、まずは気軽に審査に通してみましょう。

 

自分で商品やサービスを販売する

自分で商品やサービスを開発して、それをあなたのサイトで売るという方法もあります。

OEMなどで商品を作って売る場合、自分のサイトでその商品のプロモーションをおこなって売上につなげるという方法があります。

しかし、知名度を上げていかないと中々売上を出すのは難いです。

 

オウンドメディアで人気を得る方法

オウンドメディアで収益を上げる方法を解説して来ましたが、では実際にどのような点に気をつければ人気を出すことができるのでしょうか。

以下、そのポイントについて解説します。

 

顧客・読者目線のメディアを作る

上記でも解説した通り、オウンドメディアで収益を出したいのであれば、自分自身の情報を伝えるのではなく、閲覧者にとって有益な情報を提供しないといけません。

自慢話ばかり書いていたり、「だから何?」と思われるような内容のコンテンツにしてしまっては意味がなく、あくまでも閲覧者持つニーズを満たすことができるかどうかが大事です。

もちろん自身の体験談を書くのもOKですが、そこで得た経験を共有し、それが最終的に閲覧者のメリットになるような展開に持っていかないといけません。

コンテンツについてはあなたが興味があるもの、得意なものから始めるのが得策であり、あなたが持つ知識やノウハウを公開することでそれが他者のメリットになるように心がけましょう。

 

誰に見てほしいのか

どんな人にあなたのサイトにきてほしいのかを明確にするということも大事です。

ここがブレてしまうといつまでたっても中途半端なサイトになってしまい、収益を得ることはできません。

あなたが得意なジャンルを書くというところから始めると良いと解説しましたが、その上で性別・年代・ニーズ・抱えている悩み・家族構成などを細かく設定し、1人の読者を想定します。

この作業を「ペルソナ」と言いますが、最初の段階でこの作業を怠ると思うような結果を出すことができません。

オウンドメディアで稼ぐためには、WEBマーケティングの知識が必要です。

ただ書けばいいということはなく、誰に、どんなコンテンツを提供できるのかということをしっかり考えることが大事です。

 

記事代行サービスを使う

コンテンツを充実させるためにはとにかく記事を増やすということが大事です。

量がないと閲覧者の数を増やすことができないのでまずは量をこなすということが大事ですが、本業で忙しいという人には中々難いというのが現状です。

そこで記事作成代行サービスを利用することで、クオリティの高い記事をあなたのサイトに提供してもらうことができます。

しっかりとした代行サービスを使うことで、プロのライターが高品質の記事を書いてくれます。

WWEBマーケティングの知識のあるプロが対応することで順調に閲覧者の数を増やすことができます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

オウンドメディアで情報を提供するというのは最高のアウトプットであり、あなたの成長にも繋がります。

ビジネスとして真剣に取り組めばマーケティングの知識も身に付けることができるので、今回解説した内容を参考にして着実に成長していきましょう。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.