個人メディア向け

月5万を副業で稼ぐならアフィリエイトが一番おすすめ

投稿日:

「副業で5万ぐらい稼ぎたいけど最適な方法って何?」こんな悩みをお持ちではないでしょうか。
社会人に限らず学生さんなど、「もう少し余裕な金があったらなあ......」と考える人は多いです。

そこで副業を始めてみたいと考える人もいるますが、中には会社で副業が禁止されていたり、副業に使える時間が限りがある人がほとんどです。

そこでおすすめなのがネット副業で月5万を稼ぐことです、この記事ではその中でもアフィリエイトで月5万円稼ぐ方法についてお伝えします。

月5万円副業で稼ぎたいならアフィリエイトが一番オススメです

なぜアフィリエイトが副業で一番最適かというと、他の副業より時間や場所に縛られることがなく、継続して続けやすいことがいえます。実際に副業で月5万円を目標としていた人が、その後アフィリエイトを本業にすることが多いほど魅力的な副業です。

副業が禁止されている会社でもアフィリエイトならばれないし、基本的に規約違反になりません。

一般的に副業といえば内職やセドリ、最近で言えばUberEatsの様なフードデリバリーなどがありますが、アフィリエイトと比べて、収益化の難しさや時間や場所に縛れれることが多いです。

月5万円を副業で稼ぎたいならアフィリエイトで稼げる

アフィリエイトとは簡単に言えばブログを作って、そこに広告を貼り付けて、その広告がクリックされることや、そこから商品やサービスが購入されることで報酬が発生します。

GoogleアドセンスやASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という名称は、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
アフィリエイトで稼ぐ為には、このようなサービスを使います。

アフィリエイトがなぜ月5万を稼ぐ副業に向いているのか?

副業で収入を得る場合は、隙間時間や仕事から帰宅後の数時間の間に作業をすることが多いと思います。
その為に、出来るだけ効率的に作業ができるような副業のジャンルを選ぶことが重要になってきます。

例えばせどりの場合は実際に店舗に買付することも多く、帰宅後に買い付けにいくのは非常に疲れてしまいます。
自動化できるものもありますが、そういうものはライバルが多く、営業して買い付けルートを広げたり、競合との値下げに消耗して月に5万円稼げても、継続して続けることが困難になる傾向があります。

副業には時間や場所を選ばないものが相性がよく、帰宅後に在宅でできるものがいいです。

月5万円副業で稼ぎたいけどアフィリエイトに対する不安

月5万円を副業で稼ぐときにアフィリエイトを始めても、つまづきやすい問題があります。

・ブログを構築できない(ワードプレスの使い方を知らない)
・ブログの書くテーマが分からない(Webマーケティングができない)
・ライティングスキルがない

それでは1つ1つの具体例を見ていきましょう。

ブログを構築できない(ワードプレスの使い方を知らない)

「アフィリエイトをしてみたいけど、何から始めたらいいいの?」とブログの作り方に困ります。

アフィリエイトにはブログを作成することが必要ですが、大きく2つの方法があります。
それが「無料ブログ」と「ワードプレス」です。どちらも名前は聞いたことがあるでしょう。

無料ブログは初心者向きで、無料で始めることができるだけでなく、難しい設定などを学ぶ必要がないのでアフィリエイトだけに集中して取り組むことができます。

ただし多くの先輩アフィリエイターが、アフィリエイトで稼ぐならワードプレスをオススメしています。
その理由は自由なカスタマイズやSEO対策の施策、アフィリエイトをするにおいても第三者の干渉を受けることがないことがメリットになります。

パソコンに詳しい人や、ワードプレス一から勉強してみたい人はいいですが、月5万円を副業で稼ぐ場合は無料ブログでも十分です。

例えばアフィリエイト初心者が無料ブログで月5万円稼ぐのと、ワードプレスで月5万円稼ぐのでは圧倒的に無料ブログのほうが集客力があるので簡単なのです。

ですが月10万円以上を目標している場合は、ワードプレスをオススメします。

ブログの書くテーマが分からない(Webマーケティングができない)

ASPや楽天アフィリエイトなどで稼ぐ場合は、商品が売れるようなセールスライティングが必要になってきます。
特に始めは男性の場合は男性に向けて商材を、女性の場合は女性向けの商材を選ぶことで読者のニーズがより理解できる記事を書くことができます。

例えば楽天アフィリエイトで言えば、男性なら書籍や音楽関係、女性なら美容やヘルスケアなどの商品が売れやすいです。
自分が好きな書籍やコスメなら記事を書きやすくなり、ユーザーの心に届きやすい記事を書きやすくなります。

また物販が苦手な人はアドセンスを使えば、クリック型の報酬になるのでセールスライティングが必要なくなり、得意なジャンルで記事を書くことができます。

ブログの初期は1PVの平均単価が0.25円ぐらいなので、月5万円稼ぐには月に約20万PVが必要になります。
その為検索ボリュームが多く、ライバルが少ないキーワード選定をして、自然検索流入だけでなく、SNSとの連帯をしながらPV数を集めていきましょう。

ライティングスキルがない

実はアフィリエイトを始める人の多くは、ライティング未経験者が多いです。その為記事を書くことが、苦手だったという人は現在稼いでいるアフィリエイターの中にもたくさんいます。

もしもライティングスキルが不安な場合は、ライティングスキルを付けながら月5万円稼げる方法があります。
それがWebライターとして、クラウドソーシングで仕事を受注することです。

「ライティングスキルがないのに、仕事なんて依頼する人がいるの?」と考える人もいますが、クラウドソーシングでWebライターを募集している依頼者の多くは現役のアフィリエイターであり、自身のサイト数が増えたり、記事数を増やしたので外注している人が多いのです。その為に、ライディング初心者の気持ち理解しています。

ライディングスキルがない場合は単価が低くなりますが、学びならが稼ぐことができて今後のアフィリエイトとして稼ぐときに必要になる基礎が学ぶことができます。

人によって差はありますが、約3ヵ月(2000文字を週に2~3本書くペース)ぐらいWebライターとして記事をかけば、ライディングスキルが上がります。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでブログのライティングを、プロに外注できる代行サービスサービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

この記事ではアフィリエイトに絞って、月5万円を副業で稼ぐ方法を伝えてきました。
ですが副業の種類はたくさんあり、人によって向き不向きがあります。

ですがどのジャンルの副業でも頑張れば月5万円は可能です。ですので最低月5万円は稼ぐまではコツコツと踏ん張ってみましょう、月5万円を稼いでその後やっぱり向いてないから辞めるのは大きな前進になります。
きっとその時には他の副業で稼ぐことがイメージできているからです。

アフィリエイトは種類も多く、学びながら稼ぐことも可能です。副業で月5万円を目標にしている人には最適な方法になります。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.