法人メディア向け

Web集客の極意とは?お客さんを増やして人気のサイトを作ろう

投稿日:

個人レベルでWEBサイトを運営している人にとっては、いかにして集客を効率的におこなうかが大事になります。

もしあなたがホームページなどで収益を出したいと考えているのであれば、真剣にWEB集客について考える必要があります。

今回は、WEB上でどのようにして集客をおこなうかについて解説していきます。

 

不特定多数の人にリーチできるWEB集客

インターネットを使ったビジネスが主流のこの時代、面識のない人に対して、自宅にいながらコンタクトを取れるのがWEBの強みです。

企業の場合は知名度や資金力があるため、ある程度地盤が固まった状態でサイト構築や運営が可能ですが、個人でサイトをもつ場合には、0からのスタートということになります。

では、不特定多数の人に対してWEBで集客をおこなうには、どうすればいいのでしょうか?

 

WEBはもっとも集客しやすい環境

WEB上でサイトを持ち、そこで商品やサービスの紹介をする、もしくはお得な情報を提供することでお金を稼ぐことが可能ですが、インターネットでの集客はチラシを配ったり雑誌に広告を出したりするよりも反応を得やすくなっています。

これはどういうことかというと、人はインターネットで何か調べたいことを検索します。

そして検索結果として表示されるものは、その人のニーズを叶える可能性の高いものばかりということになるので、もしあなたのサイトが請雨に表示されれば、それだけで集客が容易にできるということです。

つまり、人が予め何らかの目的を持って検索したワードに対して提供される情報と、何の興味もないのに見せられる情報とでは興味の度合いが違うということです。

チラシを配るのには労力や資金も必要になりますが、WEB上で集客を行えば、費用も少なく、また効率的に多くの人にリーチできるということです。

 

人の「悩み」や「ニーズ」を深堀りする

WEBで集客をおこなうということは、ホームページやサイトを作ってそこに情報をアップしていくというのが最も基本的な流れになります。

記事を書き、それを公表することで読者を獲得し、収益につなげるというのが理想の形ですが、どうすればこの流れを作ることができるのでしょうか。

人がインターネットで何かを検索するときには、何らかのニーズを持っています。

人によってその検索ワードに対する思いの度合いは違ってきますが、とにかく何らかの情報を求めてそのワードを検索しているということになります。

その要求に対して満足のいく情報を提供できれば、どんどんあなたの人気が高まり、正しいサイクルに入ることができるようになります。

 

WEB集客の方法

インターネットを利用して集客をおこなうことで、労力をかけずに独力でビジネスをおこなうことができます。

集客をおこなう上では努力が必要であるということは言うまでもありませんが、より効果を出すためにはただ努力するだけではだめであり、正しい努力とする必要があります。

その上では、まずWEB集客にはどのような手法があるのかについて理解しておく必要があります。

以下では、集客の方法について紹介していきます。

 

オーガニック検索

最も一般的かつ費用のかからない方法がこのオーガニック検索です。

自然検索とも呼ばれるこの検索方法は、人が検索窓に特定のキーワードを入力したときに表示されるWEBページのことです。

ここで上位に表示されるサイトには人が集まりやすくなっており、その分収益も出しやすくなっています。

競合の多いキーワードの場合は、後発の人であれば検索上位に持ってくるのはかなり難しくなります。

特に「ダイエット」や「アフィリエイト」などのいわゆるビッグワード(抽象的な言葉)に対しては上位表示させるのは難しく、企業の持つホームページが表示される傾向にあります。

 

広告経由での流入

あなたのサイトを広告で紹介することも可能です。

広告を使って集客をおこなう場合には、何か特定の商品やサービスを販売している人が使うというのが一般的であり、情報を提供している人が使うということは費用対効果の面からも稀です。

PPC広告という、クリックされるごとに広告料金が発生するタイプの広告がインターネット広告の主流であり、Yahoo広告やGoogle広告などがあります。

自身のサイトを広告で上位に表示させるためには、検索語に対してクリック単価を入札します。

検索アルゴリズムに関しては、入札金額の高低が考慮されるのは言うまでもありませんが、その他にもYahooやGoogleが独自のアルゴリズムを利用して表示させます。

ビッグワードに対しては単価がつり上がる傾向にあるので、資金力に乏しい個人の方は少し苦戦する可能性もありますが、ビジネスを本気で展開したいと考えている人の場合は、最初は多少の赤字を出してでも商品のプロモーションをおこなうという意味でも、使う人はいます。

 

SNS

SNSは現在では有効なマーケティングツールとして利用されています。

自身のサイトや商品の告知をSNS上で投稿することにより、集客を図ることが可能です。

この際に注意したいのは、あまりにビジネス感を出してしまうと嫌がられるということです。

さり気なくニーズを掴んで告知するという形で、まずは他者との交流を図る場として利用するようにしましょう。

また、FacebookやInstagramにも広告を出稿することが可能です。

 

WEB集客をするためのコツ

WEB集客をしようと思っても思うようにいかないという人が多く、実際大半の人が集客に失敗して利益を出すことができずに撤退しています。

しかし、WEB集客をおこなって1日や2日で効果が出るということはなく、我慢と粘り強さが大事になります。

以下では、集客のコツについて解説します。

 

ニッチなところを狙う

個人でサイト運営を行い集客をするという場合には、戦い方というものがあります。

すでに激しい戦いが繰り広げられているマーケット、いわゆるレッドオーシャンでは基盤を持つ大企業が勝つ仕組みになっているので、戦うのは容易ではありません。

そこで、まだ戦いが起きていない市場である、いわゆるブルーオーシャンを探すということが大事です。

ニーズというものは絶えず変化しており、正統派ではなくマニアックあ趣味を持つ人もいます。

ブルーオーシャンを見つけるには、既存の市場にはないもの、もしくは希薄なもの、新しい価値を付け加えることができそうなものといった観点で探すと見つけやすく、何なら自分で市場を作ってしまうことも可能です。

その上では、あなたが興味がある分野を徹底的に深堀りして、かゆいところに手が届くような情報を提供できるようになりましょう。

 

記事代行サービスを使う

集客をおこなう上で大事なのは、サイトのコンテンツです。

そしてそのコンテンツの良し悪しを決めるものこそ、記事の量と質です。

とにかく記事数を多く書き、さらにそれらの記事がどれも上質なものであれば、自然と人は集まってきます。

そして、記事作成代行サービスを利用することで、より質の高い記事を作ってもらうことができます。

WEB集客を成功させるためのコツとして、WEBライティング能力というものが問われます。

ブログ記事の他にも、商品やサービスを販売する場合にはセールスレターというものが必要になります。

プロに記事を代筆してもらうことで、検索結果で上位に表示されやすいようなものを書いてもらうことができ、また読者の興味を自然と惹きつけるような文章を作成してもらうことができます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

WEB集客は決して容易なものではないですが、それ故に戦略を立てたり工夫したりするのが楽しく感じます。

自分でビジネスをおこなうという感覚を養うことができるという意味で学びも多いので、是非楽しみながら集客の戦略を立ててみてください。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.