個人メディア向け

サイト運営で得られる収入はどれくらい?稼ぎ方のポイントとは

投稿日:

あなたは現在の収入に満足していますか?

毎月の給料の中で日々生活の出費をまかない、のこった分を貯金して…という繰り返しにうんざりしてしまったことはないですか?

社会人の方の場合は何か特別なことがない限りは急激な収入アップも見込めないですし、かといって転職するというのも気が進まないという人も多くいます。

何か別の方法で収入をアップさせる方法があるのでしょうか?

副業をおこなうということで収入を上げるというのが最も簡単な方法であり、またやる内容によってはリスクなくおこなうことができます。

そこで今回は、サイトを運営することで収入を上げる方法について解説します。

 

サイト運営で収入を得る

サイト運営というと、企業や芸能人がおこなうというイメージが強いですが、個人レベルで運営しても儲けることはできるのでしょうか。

結論から言うと個人レベルでも収入を得ることは可能です。

もちろん収入を得るにはそれ相応の努力や工夫が必要です。

以下、もう少し詳しく解説していきます。

 

人によっては月100万以上稼ぐ人もいる

サイトを運営し、収入うぃ得ている人の中には月に100万円以上の収入を得ている人もいます。

しかもこうした人の多くは別で本業を持ちながら稼いでいるという人であり、本業とのバランスを取りながらうまく稼いでいるということです。

むしろ社会人として働きながら、そこで得たリアルな体験を共有することができるという意味で、サイト運営だけおこなう場合に比べてネタが多いというのが会社員の強みになります。

もしあなたが現在フルタイムで勤務している企業があるとしても、そこで得た体験を活かせば、良いサイトを作り上げることが可能です。

 

収入を生み出すサイトを作るには

サイト運営を個人でおこなって設けている人は、どのような内容のサイトを運営しているのでしょうか?

テーマに関しては様々であり、男性であればPC関連やゲーム、ビジネス、肉体改造(筋トレr・ダイエットなど)、女性の場合はビューティ・コスメ、ファッションなどがあります。

ジャンルにそぼって運営をするというのが個人レベルでおこなう上では大事になりますが、どのようなジャンルのサイトを運営するにしても、設けている運営者には共通点があります。

それは、「読んだ人の利益になる情報を提供する」というとです。

考えて見れば当然ですが、あなたがスマホやPCで何かを検索するのは、あなたが知りたい情報があるからです。

「○○ってどういう意味だろう?」とか、「〇〇するにはどうすれば良いんだろう?」

といった悩みやニーズを持った人がインターネット上で検索を行いますが、これにいち早く、簡潔に解決できるサイトこそが収益を出すことのできるサイトといえます。

サイトを運営する上では記事の作成が必要になりますが、その記事が単なる日記のような内容になってしまい、読んだ人の利益にまったくならないようなものであれば、誰もあなたのサイトに食いついてくれません。

個人的な情報を発信して儲けることができるのは一部の有名人・芸能人だけです。

そうでない一般人であるあなたが真剣に収益を得ようとするのであれば、とにかく他者に貢献するという意識が大事です。

その意味では、お金設けのことを第一に考えるのではなく、どうすれば不特定多数の人を満足させることができるか、ということを意識すべきです。

そういった意味ではサイト運営は単なる副業の枠を超えたビジネスともいえます。

真剣に取り組めば収益を出すことができるだけでなく、ビジネスマンとしての能力を高めることも可能です。

 

収入を得る仕組み

サイト儲けている人は、どのような形で収入を得ているのでしょうか。

こうした人達は、広告収入やアフィリエイトといった形で収益を上げています。

広告をサイト内に貼ることで読者がこれをクリックすることで収入が入ってきます。

広告経由で売上があって初めて収益が上がるのがアフィリエイトであり、こうした広告のクリックや広告経由での購入を増やすことによって収入を得ています。

広告をクリックしてもらうためにすべきことを考える必要がありますが、やはり基本y的な考え方は同じで、とにかく「読者の利益に資する」ということに尽きます。

読者の悩みやニーズを深堀りした上で、じゃあこれを使って見てはどうですかといったような形でさり気なく商品を紹介したり、またサイトの各場所に読者が興味を持ちそうな商品やサービスの広告を自然と貼っておくと、クリックされる率も上がります。

多くクリックしてもらう。もしくは購入してもらうには、それだけ多くの人をサイト内に誘導する必要があります。

なので、繰り返しになりますが、とにかく読者に有益な情報を提供するという意識でサイトを雲煙するようにしましょう。

 

サイト運営で収入が上がらない場合の対処法

上記ではサイトを運営しながら儲けている人の特徴や、儲ける上で大事なポイントを解説してきました。

しかし、中々思うように効果が出ないという人も多くいます。

実際に、アフィリエイトをおこなって月に1万円以上稼げている人は少なく、半分以上の人が1万円も稼げずに断念してしまうというケースが多くなっています。

そこで以下では、収入が上がらない場合の対処法について解説します。

 

基本に立ち返る

サイト運営で儲けるには何を意識すべきか、思い出せますか?

そうです、読者の利益に資するということです。

この一見シンプルに思える原則を守れていないとう人が多くいます。

そこで、もしサイトが伸び悩んでいると思う場合には、一度友人などの他者にあなたの記事を読んでもらってください。

遠慮なく意見を言ってくれる人であれば最高であり、厳しくダメ出ししてもらうことで修正ポイントがわかってきます。

 

マーケティングを意識する

サイト運営は、いわゆるWEBマーケティングです。

単なる趣味レベルで記事を公開できればいいのか、それとも収益を出したいのかで考え方は違ってきますが、収入を上げたいのであればしっかりとした勉強も大事です。

勉強といっても本を読んだりノートを作るということではなく、世の中のトレンドを掴む、もしくは他者のサイトを研究するということです。

トレンドを掴むというのは、世の中の潮流を読むということであり、そのためにはニュースを見たり雑誌・ネットで情報を集めることが大事です。

また、儲けている人のサイトにはどんな特徴があるのかを使み、最初はそれを真似するだけでも効果はかわってきます(記事をコピペするという意味ではありませせん。絶対にやめてください)。

 

記事作成代行サービスを使う

記事のクオリティを上げたり、記事数を確保することが難い場合には、記事作成代行サービスを利用してみましょう。

上質な記事をプロに代筆してもらうことによってトラフィックを高めることが可能となり、読者の興味関心を惹きつつ、魅力的なサイトを構築することができます。

プロの書く記事はサイト自体の効果を高めるだけでなく、あなたのライティングスキルの向上にも繋がります。

思うようにサイトが成長しないと行き詰まっている人には特におすすめのサービスです。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

個人でサイトを運営するのは決して簡単なことではありません。

しかし、貴重な情報を外部に発信するというのは、最高のアウトプットであり、あなた自身の大きな成長に繋がります。

お金を稼ぐということだけを考えるのではなく、どうすれば読者にわかりやすく、また利益となるような情報を提供できるかがを意識してサイトを構築していきましょう。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.