個人メディア向け

個人サイトで広告収入を得る!儲けるためのポイントとは?

投稿日:

スマホを持つのが当たり前になった現代において、私達は毎日何かしらのサイトを訪問しています。

気になる情報を提供してくれたり、毎回興味深い内容を更新しているサイトにはついつい無意識に訪問してしまいますが、あなた自身が情報の発信者になろうと考えたことはありませんか?

個人でサイトを運営して高収入を得ている人は多くいますが、あなたにもそのチャンスがあると思いませんか?

しかし、情報を発信するという最大のアウトプットをしつつ収入を増やすことができれば、あなた自身の成長に繋がり、人生を豊かにすることができます。

そこで今回は、サイトを運営しながら広告収入を得る方法について解説します。

 

サイト運営で広告収入を得るには

企業がホームページを持つのはもちろん、最近では個人でサイトを開設・運営するというスタイルも増えています。

人気を得ているサイト運営者にあっては、月の収入が数百万単位になる人もいます。

こうした人達は主に広告収入で稼いでいます(中には自分で商品や教材を販売して収益を得ている人もいます)。

では、サイト運営をしながら広告収入を得るにはどうすればいいのでしょうか?

 

最も一般的なのはアフィリエイト

サイトを運営しながら広告収入を得る最も一般的な方法がアフィリエイトです。

「提携する」という意味を持つアフィリエイトですが、これはあなた自身のホームページなどのメデイアに対して企業の広告を掲載し、その広告経由で商品の購入があった場合に報酬を得ることができるといいうシステムです。

アフィリエイト広告専門のサイトに登録することで広告を入手できますが、その選択肢は多岐にわたります。

健康食品、予備校、エステなどあらゆる分野における企業が広告を用意しており、これらの広告をサイト内に貼ることにより自社商品の売り上げアップを狙っています。

アフィリエイトは完全な成果報酬型なので、仮に広告がクリックされてもコンバージョン(購入)に至らなければ収入を得ることはできません。

その点でシビアな部分はありますが、アフィリエイトで収入を増やすにはとにかくサイトに多くの人を集める必要があります。

訪問者の母数を増やすことができればそれだけコンバージョン率は上がるので、とにかくまずは人気を集めるということに注力しましょう。

 

Google広告

別の形で広告収入を得る方法としては、Googleが提供している広告を利用するという方法があります。

Googleアドセンスという広告は、その広告がクリックされるごとにあなたにクリック単価が支払われるという仕組みになっており、アフィリエイトのように商品の購入に至らなくともお金を得ることができます。

1クリック当たりの単価は広告によって異なり、基本的には数十円のものになりますが、中には数百円のものもあります。

クリック単価を調べることにできるツールもあるので、これを参考にするというのも重要です。

広告掲載の前にはGoogleの審査を通す必要があります。

 

サイトで広告収入を稼ぐには?

ホームページなどのメデイアを運営しながら広告収入を得る仕組みについては理解できましたか?

非常にシンプルな形で収入を得ることができますが、だからといって誰もが簡単に高収入を得ることができるかと言えばそんなことはありません。

簡単に始めることができる故に、競争率は年々高まりつつありますので、どのようにして他者を出し抜くことができるかということを考えないといけません。

以下では、広告収入で効率的に稼ぐ方法について解説します。

 

誰に見てほしいのか

サイトの運営を考えている際に大事になるのは、ターゲットを絞るということです。

この作業を適当にやってしまうと効果的な運営をすることいができず、中途半端な結果に終わってしまいます。

誰に見てほしいのかを決める上では、細か顧客セグメンテーションを行い、年代・性別・ライフスタイルなどを分析しつつ、対象となる読者にむけて情報を公開するという流れが必要です。

ターゲットを絞るという作業は最初におこなう作業でありながら、これを軽視している人が非常に多くいます。

日本中すべての人の興味を惹く内容のコンテンツを作るというのはほぼ不可能です。

 

ブルーオーシャンを狙う

マーケティング戦略の中に「ブルーオーシャン戦略」というものがあります。

これは、熾烈な競争が繰り広げられている市場であるレッドオーシャンを避け、ライバルのいない市場であるブルーオーシャンを探し、そこで戦うという戦略です。

サイト作成に当たっては特定のジャンルに絞って作成するのが定石ですが、だからといってライバルの多い市場を選ぶと、すでにライバルがうじゃうじゃいて、埋もれてしまいます。

ブルーオーシャンを見つけるためにはまずは世の中のトレンドを探った上で、細かく細かく市場を細分化していくことが大事です。

「ニッチ」もしくは「マニアック」な」サイトを作ることが」できれば、それだけ読者の興味をひきやすくなります。

例えば、食関連のサイト運営はライバルがたくさんいますが、あえてボロボロの個人経営の食堂だけに絞って情報を公開していくなどの工夫をすることで、「なんだコレ?」を思ってもらえます。

日々多くの情報で溢れかえっている現代においては、人間はありきたりな情報では満足しなくなっており、新しい刺激を求めています。

どうすれば人を刺激することができるかということを考えましょう。

 

記事数をとにかく充実させる

サイトを構築し運営していく上では、コンテンツをいかに充実させるかが大事です。

コンテンツとはすなわち内容のことであり、読者を満足させるような内容のサイトにするということがなんと言っても大事です。

コンテンツはテーマやデザインを含む全ての内容を指しますが、とにかく最も大事なのは記事です。

記事に関しては質も量も両方大事にする必要があります。

記事数が増えることにより読者の関心を惹くことができきる他、広告を踏んで貰える可能性もアップします。

逆に記事数が少ないと安定的にサイトを訪問してもらうことができず、結果に結びつけることが難しくなります。

記事数は多ければ多いほど好ましいですが、まずは100記事を目標に作成し、可能であれば1日1本のペースで記事を作成していきましょう。

 

記事作成代行サービスを利用する

記事を毎日書くというのは意外と大変ですし、適当な内容になってしまうと読者のニーズに応えることができません。

メデイアを作って収益を得るためには、とにかく読者の利益に資する内容にしなければ意味がありません。

もし記事を書くのがきつい、質の高い記事が書けないという人は、是非記事作成代行サービスを利用してみてください。

ちゃんとした代行サービスを利用すれば、WEB専門のライターがあなたに代わって記事を作成してくれます。

WEBライティングは作文や論文とは異なり、効果を出すためにはある程度のテクニックを磨く必要があります。

SEO対策を始め、効果の出やすい記事を作成してくれるサービスを利用すれば、着実」にトラフィックを高めることができるようになります。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

サイトを1から立ち上げるのは何かと大変ですが、少しずつ独車を獲得し、成果を出すことができた時の快感はなんとも言えないものがあります。

サイトが独り立ちすれば、あなたに代わってどんどんお金を稼いでくれるようになります。

今回の内容を元に、魅力あるサイトを構築しましょう!

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.