個人メディア向け

2019年最新版|有料noteで稼ぐ方法とSNSの重要性

投稿日:

「素人がnoteで100万円達成」や「3日で10万売り上げた」など、noteで稼いでいる人がいて気になっているが、自分には無理なのではと決めつけていませんか。

素人が「noteで稼ぐ」ことができることは大いに可能であり、それはこれまでにたくさんのブロガーが証明しています。

ただ楽に稼げるわけでもないので、正しい方法を稼ぎ方を知らないといけません。noteがどのような媒体なのか理解して、ターゲットを絞ってポジションを取らないと大きくは稼ぐことはできません。

noteで稼ぐ方法は?

instagram-image

kimamaniya.chiharu

noteはフリーランスなどの一般人でも、電気書籍を簡単に販売することができます。
またそれは「テキスト」だけでなく、「画像」「音声」「つぶやき」「動画」なのど様々なモノを売るうことができます。誰にでもスキルや情報を売って稼ぐチャンスがあります。

この記事では、テキストをメインに稼ぎ方を考察してみたいと思います。そこでnoteにどんなクリエイターがいるか知ると、その傾向がつかみやすいです。

ブログーでいえば、イケドハヤトさんやはあちゅうさんで、どんなnoteを販売しているかというと、月刊マガジンのようにして、サブスクリプションでお金を徴収したり、投げ銭機能もあるので有料noteでなくても稼ぐことができます。

noteはテキストや画素などを手軽に販売することができるのが最大の魅力ですが、無形物で情報商材なのでSNSなので信頼を集め、フォロワーがある程度必要になります。

noteで稼ぐまでのステップ

素人がnoteで稼ごうと思ったらまずは、どんなニーズがあるのかを知る必要があります。
簡単にいえばどんな有料noteが売れているのか、noteはニッチなターゲットに絞っても売れますが、人気の傾向を知っておくことは重要です。

例えばnoteのサイトを開くと、カテゴリーの初めにマンガがきてます。これは、マンガのカテゴリーが人気であることの表してもいます。

カテゴリー一覧
・マンガ
・コラム
・小説
・写真
・サウンド
・ビジネス
・ライフスタイル
・テクノロジー
・エンタメ

まずはこの大枠の中から、カテゴリーで勝負できるモノを見つけたほうが稼ぎやすいです。
まずは無料で公開することから始めて、アクセス解析やレスポンスをみながら需要があるのか手応えをみましょう。

ターゲットを絞ったほうがいいのは、ブログもnoteも同じです。

noteで稼ぎたいならSNSの重要性をしる

noteはTwitterと相性がいいといわれていて、どんな人が書いたのか分からない有料noteより、Twitterで信頼を集めてブランディングしている人の有料noteほうが安心感もあります。

ただフォロワーが多ければいいというわけでもありません、しっかりとコンバージョンしてくれるフォロワーでなければいけません。

そのためフォロワー稼ぎの小手先のテクニックではなく、例えば一日30回ツイートとするなどしてコツコツとした地道な努力が必要です。

最近でいえばYoutubeで有益な発信をして、noteで稼ぐ方法もあります。「お金」より「信頼」が大切だとうことが、謙虚にみえます。

バズることは稼ぎを増やすことにならない

Twitterでバズって一時的にフォロワーがついても、それがコンバージョンに繋がる可能性は低いです。
なぜならバズっても、ほとんどが「リツイート」や「いいね」だけで、終わってしまうからです。

noteはこれから稼がる可能性が高い

instagram-image

kenichio

有料noteには、文章の途中で公開可能で「ここからは有料」と区切ることができます。

これでタイトルだけでは伝わらない具体的な内容を、導入部分で最初に書くことで更に伝えることができます。

noteで稼ぐためには、トライ・アンド・エラーを繰り返すことが必要ですが、ただ稼ぎやすさでいえば、一からWordPressで記事を書くよりも稼げる可能性があります。

100円から販売価格を設定できる

まずは無料でnoteを公開してレスポンスが高いジャンルを見つけて、そこにターゲットを絞ったコンテンツを作ってみましょう。

また販売するときは、特典を付けることで更に稼げることができます。

noteのような情報商材は、無形物でありその価値は分かりづらいデメリットがあります。
そこで販売促進戦略の一つでもある、特典とうのは効果を発揮します。

noteには購入者とコンタクトとれて繋がれるので、例えばウェブデザインのノウハウについての有料noteを販売して、特典として「実際に購入者のブログの改善点などを教える」といったことが可能になります。

特典をつけることで、購買意欲を高める効果があります。

まとめ

instagram-image

_____usagi1975

noteで稼ぐことは、これからテキストを武器にしたい人に最適なツールではないでしょうか
いってみれば、ブログの進化版でもあります。

今まではWordpressやはてなブログなどのブログでは、広告やアフィリエイトをする方法で稼ぐことがメインでした。

noteはそれとはまた違った価値観で、有益な情報などを販売することができます。より個人のブランディングが必要になるので、やり甲斐があります。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.