法人メディア向け

ネットでの集客方法はどんなものがある?おすすめを紹介します

投稿日:

個人でビジネスを行う人や、副業としてサイドビジネスを行うという人が増えてきました。

インターネット環境さえあればオフィスを持たずともビジネスを行うことが個人レベルでも可能になっており、多くの人がネットでのビジネスに挑戦しています。

ネットでビジネスを行う場合でも、実際に店舗を持って商売を行う場合でも、共通して重要になるのは顧客をいかにたくさん集めることができるかどうかです。

ネットでビジネスを行う場合、どのようにして集客を行うべきなのでしょうか?

今回は、ネットビジネスでのおすすめの業種や集客方法について解説していきます。

ネットビジネスが気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ネットビジネスでの集客方法とは?

instagram-image

daimyouji_kazutoshi

お客さんがあってビジネスは初めて成り立つものであり、また継続的に利用してくれる顧客がいることでビジネスが安定していきます。

では、ネットビジネスでお客さんを集めるにはどうすればいいのでしょうか?

まずは業種を決める

「ネットビジネス」といっても数多くの種類があり、あれこれと中途半端に手を出しても中々うまくいきません。

そこでまずは、ネットビジネスの中でも何をメインに活動を行うのかについて考える必要があります。

転売ビジネス、ネットショップ経営など様々ありますが、特におすすめしたいのが「オウンドメディア」です。

オウンドメディアという言葉を初めて聞いたという人も多いはずですが、ネットを利用してビジネスを行う場合は、大企業でも個人レベルでもオウンドメディアを持つというのが基本です。

オウンドメディアとは、直訳すると所有されたメデイアという意味になりますが、要するに自分自身で作るメデイアのことを言います。

それなりの規模がある企業であれば、オウンドメディアの種類も多岐に渡り、ホームページの運営以外にも広告媒体の発行等の手段を持ちます。

一方で、個人レベルでのオウンドメディアといえば、サイト運営がメインになります。

サイトの構築自体には資金は特に不要であり、インターネット代やサーバーレンタル代などがあれば運営可能なので、月々の運営費用に1万円もかかりません。

オウンドメディアで集客するには?

オウンドメディアを構築し、集客するまでの流れはどのようになるのでしょうか。

まずはサイト構築を行い、その中で情報を不特定多数の人に公開していきます。

まずはどのような情報を提供していくのかを明確にしていくということが大事になります。

自分の興味のあるジャンルで、更にニーズの高いジャンルであれば文句なしですが、その際注意したいのが、競合の存在です。

誰でも思いつくようなテーマで記事を書いてサイトにアップしても、競合の数が多いとどうしても埋もれてしまいます。

ネットビジネスにおいてはSEO(検索エンジン最適化)を意識する必要がありますが、ここで勝つことが大事になります。

そこで、テーマ決めに関しては、競合の数が少なく、それでいてある程度の数のお客さんを呼び込めるようなものがいいでしょう。

例えば食事系の記事を書くにしても、特定のメニューに絞って記事を書くと興味を持ってもらいやすくなります。

鰻の記事だけとか、ナポリタンの記事だけ書く等すると、マニアが集まりやすくなります。

この辺は情報を収集しながら独自のジャンルを確立していきましょう。

どうやって稼ぐのか

お客さんを呼び込めるサイトを構築できれば、後は記事の中にアフィリエイト広告やグーグル広告を掲載することで収益を出すことができます。

アフィリエイトは最も一般的な方法であり、企業の広告を自分の記事の中に貼って、そこから成約を得ることができれば成功報酬を得ることができます。

掲載する広告に関しては、書く記事のテーマに沿った内容の記事を書くようにしましょう。

また、広告を貼りすぎてしまうと読者もうんざりしてしまうので、適度な量を貼ることが大事です。

効果的な集客方法は?

instagram-image

companytank_official

オウンドメディアを運営し、集客を効率的に行うにはどうすればいいのでしょうか?

オウンドメディア構築は比較的簡単にできる方法であるがゆえに競合も多いので、いかに効率的に集客できるかを考える必要があります。

読者目線で記事を書く

まず大事なのは、読者目線で記事を書くということです。

自慢話や自分の体験だけを書いても、読者は興味を持ってくれません。

読者にとってメリットとなるような記事を書くことでニーズを満たしていくことが大事なので、読者は何を求めているのか、自分のサイトが読者に対してどのように貢献することができるのかを考えて作成しましょう。

記事作成代行サービスを使う

記事の量と質を確保する上では、記事作成代行サービスを利用することをおすすめします。

これは、プロのライターに対してお金を払って記事の作成を依頼する方法であり、SEOを意識したクオリティの高い記事を書いてもらうことができます。

仕事をしながらサイトを運営するのは大変ですが、記事の作成をお願いできれば、あなたのやることはサイトのデザインや運営に集中できます。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

instagram-image

oxxcreative

ネットでの集客方法について解説してきました。

競争が多い分、いかに工夫して運営できるかが勝負の分かれ目です。

今回解説した内容を参考にして、お客さんの集まるサイトづくりを目指しましょう!

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.