個人メディア向け

今すぐ初心者が知るべきブログで稼ぐための仕組みや方法を紹介!

投稿日:

手軽に始められるブログは読者として定期的に読んでいる方も多いのではないでしょうか。副業ブームを背景にブログで稼ぐ方法もインターネットや書籍で多く見かけるようになりました。メディアで紹介されている通り、ブログで収益化するのは、簡単にいくのでしょうか。この記事ではブログをこれから始めたい初心者の方に向けて稼ぐ方法をご紹介していきます。

本当に初心者がブログで稼ぐことは簡単ではない

ブログで簡単に稼げる紹介記事などがありますが、実際はブログで稼ぐことは簡単ではありません。成功した人は、毎日コツコツとブログ記事を更新し、地道な改善を行いながらの作業を継続できる人です。

極端に言えば、文章は誰でも書けるので、文章力に自信がある方なら、世間が注目するネタや炎上系のテーマで書けば、ある程度集客もできると思われている方も多いでしょう。しかし、話題性があるテーマで記事を書いたところで、この世にサイトは星の数ほど存在し、検索エンジンで上位表示されなければ、あなたの記事にたどり着くことができません。

ブログで稼ぐには独自ドメインでWordPressを使用する

ブログで稼ぐには、自分だけのオリジナルドメイン(独自ドメイン)を取得し、レンタルサーバーを契約してブログサイトを開設することをおすすめします。基本的には、無料のWordPressで更新していくことになり、素人にも簡単にブログを更新できます。アメブロなど無料ブログサービスが有名ですが、無料サービスの場合は、サイトに自由度がなく広告も自由に配置することができません。また、サービス提供者側の意向次第で記事の削除やブログサイトの閉鎖する可能性もあり、ブロガーとしてはリスクを伴います。

ブログでアフィリエイトに向いているのは雑記型、特化型どちら?

ブログサイトには、タイプが存在します。いろんなテーマで記事を載せる「雑記型」と特定のテーマに絞って載せる「特化型」の2つのタイプに分けられます。ここでは2つのメリット・デメリットをご紹介します。

稼ぐブログタイプ①雑記型タイプのメリット・デメリット

雑記型ブログのメリットは、テーマにこだわらないので、記事執筆するにあたりネタに困ることが少なくなります。初心者がブログ運営を挫折するのは、記事のネタに困り執筆が続かなくなることで、挫折するケースが多くあります。初心者は雑記型で自由なテーマで記事を作成し、ブログサイト運用のノウハウを蓄積するのがいいでしょう。

デメリットとしては、特化型サイトと比較して収益性が低いことが挙げられます。雑記型は広く浅くというブログの性質上、どうしても専門分野に特化していないため情報も浅くなりがちで、信頼性にかけることも一因として挙げられます。

稼ぐブログタイプ②特化型タイプのメリット・デメリット

特化型ブログは、ジャンルに絞って記事を積み上げるブログサイトです。メリットは、一定のジャンルに絞って記事を書いていくため、情報も深くターゲットの信頼性も上がります。その結果、アフィリエイトとの相性も良く、収益にもつながりやすいといえます。

一方デメリットといえば、特化型は記事のテーマが枯渇しやすく、更新が難しいといえます。ネタに困るとブログの更新自体がストップしてしまう可能性が高くなります。また、初心者にありがちなのが、収益性の低い(広告単価が低い)テーマを選んでしまうと、特化型サイトであっても収益化が厳しくなります。単に趣味だからと安易な気持ちで選ぶと失敗することになるでしょう。

初心者がブログで稼ぐ手段を紹介

ブログで稼ぐための方法として初心者が知るべき方法が大きく2つあります。一つ目は記事で商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトです。2つ目は、Googleアドセンスの広告収入です。他にも方法はありますが、これから始める初心者向けに、この2に絞ってご紹介します。

初心者がブログで稼ぐ手段①:物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、よくおすすめ商品の記事に掲載されているAmazonや楽天市場などのショッピングモールの販売へ誘導して、一定の期間内にユーザーが購入すれば報酬が入る仕組みです。

物販アフィリエイトは、商品売価の1%~3%あたりが多く、サイトのPV数が少ないと大きい収益を生み出すことは難しいでしょう。初心者には記事は書きやすいので、物販アフィリエイトは向いているといえます。

初心者がブログで稼ぐ手段②:ASPアフィリエイト

ASPアフィリエイトとは、広告を紹介する会社をASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)からアフィリエイト案件を選び、商品を紹介して成約までをねらうことになります。

中には数万円という単価の高い案件がありますが、高額案件にはプロのアフィリエイターも多く簡単に稼ぐことはできません。初心者でもしっかりと稼げるジャンルはありますので、しっかりと吟味して、案件を選ぶようにしましょう。

初心者がブログで稼ぐ手段③:アドセンス広告

ブログで広告収益も重要な収益源です。基本的にGoogleアドセンスで広告をページに配置することになります。Googleアドセンスはクリック報酬型の広告で、1クリックにつき0.1~0.5円程度の報酬が発生します。このアドセンスで稼ぐにはサイト自体のPV数に左右されるため、良質な記事を積み重ねてPVをあげることが求められます。このPV数が増えれば、ブログで純広告(バナー広告)や情報商材の販売など多くの手法を展開できます。

ブログは特化型ブログサイトでアフィリエイトが稼ぎやすい

ブログで稼ぐにはテーマを絞る特化型サイトが収益化しやすいということはすでにご紹介しましたが、アフィリエイトで稼げるテーマを選ばなければ、作業に追われ疲弊するだけで収益につながりません。報酬が高いジャンルは競合がひしめき合っており初心者でも善戦できるジャンルを選ぶことが大切です。

とにかく記事を書いていくことが大切

ブログで稼ぐには定期的に記事を更新していくことが必要になります。ブログサイトがある程度アクセスが集まり始めるのがドメインパワーがついてくる100記事を越える頃からといわれています。しかし100記事を達成するまでコツコツと量産する忍耐力がある方がブログで稼ぐことができる条件ともいえます。記事を書き続けることができず挫折しまうことがほとんどです。

ブログ運営の難しさは、まず記事作成の作業量を乗り越えることです。そこで膨大な作業を記事代行サービスに委託することで、ハードルは下がりブログサイトの運営に専念することができます俯瞰的にサイト運営を進めることができ、より早い段階でブログの収益化につなげることができるでしょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

この記事ではブログで稼ぐことをテーマにお伝えしてきました。ブログサイトの解説は手軽に始めることができますが、稼げるようになるためには収益化の方法知ることや信頼性の高い記事を積み上げることがとても重要になります。まずは記事本数を増やしていき、必要に応じて外注化も検討しながら、ブログの集客力を上げましょう。本記事がブログをこれから始める方の役立てば幸いです。

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.