個人メディア向け

2019年最新版|PPCアフィリエイトのメリット・デメリット

投稿日:

PCCアフィリエイトをGoogleで検索すると「稼げない」「赤字」「規制」などのサジェストキーワードが出てきます。
これはPPCアフィリエイトに対して、ネガティブなイメージを持って検索している人が多いことを表しています。

今後のPPCアフィリエイトに興味をある人には是非知ってもらいたい、PPCアフィリエイトのメリット・デメリットと今後の展望などをお伝えします。

初心者がこれから始めてもPPCアフィリエイト遅いのか?

instagram-image

yuuto925215

初心者がこれから「PPCアフィリエイト」を始めるのは遅いのでしょうか。
結論から言うと、PCCアフィリエイトはまだこれからも稼げるアフィリエイトの手法ですが、難易度は高くなっています。

これはアフィリエイト全般にいえることですが、アフィリエイト目的のサイト・ブログは排除される傾向にあります。

PPCアフィリエイトでいえば、公式サイトのコピーコンテンツやペラサイト、購買意欲を煽るような誇張(こちょう)した表現などはユーザビリティの視点からみると、メリットがありません。

PPCアフィリエイトはこれまでが簡単に稼げることができただけ

ネットビジネスに参入してくる個人が増えてくることによって、アフィリエイトは今後更に規制が厳しくなって、簡単に稼ぐことが困難になるといわれています。

しかし一方ではこれまでが、稼ぐことが簡単すぎたという声もあります。特にPPCアフィリエイトの手法は、初心者でも直ぐに収益化できてSEOの知識も、サイトを作り込む必要もありませんでした。

3~6ヵ月かけてサイトを育てる必要もなく、上位表示できるからです。

PCCアフィリエイトが稼げないといわれる原因

instagram-image

halandrisa

PPCアフィリエイトが稼げないと2019年になりよくいわれるようになった原因が、Yahooの広告でPPCアフィリエイトが禁止になったことです。

<変更点>
ビジネスモデルが成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む)
およびそれと同等であると弊社が判断したサイトについては、「広告
のクリック等をさせることを主目的としているもの」に該当するサイト
とし、当該サイトに関する広告は、弊社が提供するすべてのサービス
および提携パートナー上での広告掲載を不可とします。詳細は下記資料
をご確認ください。
出典:ヤフージャパンhttps://promotionalads.yahoo.co.jp/support/announce/672679.html

これにより、PPCアフィリエイトはオワコンといわれるようになりました。
結果的のYahooでPPCアフィリエイトができなくなったアフィリエイターは、GoogleやSNS広告などの媒体に移行を強いられる形になりまた。

Googleの規制強化

YahooでPPCアフィリエイトが禁止されたことによって、PCCアフィリエイターの多くはGoogleに移行することになりまた。

ですがGoogleも元よりYahooより広告の審査が厳しかったうえ、アフィリエイトに対する規制も日に日に強化されています。

これまで審査に通過できていたサイトが、通過することが難しくなってきました。特に中身が薄いペラサイトは、まっ先に排除されている傾向があります。

またGoogleのリスティング広告は、Yahooより高額な為に、今まで同じような手法では赤字になるようになることもあります。

PCCアフィリエイトのメリット・デメリット

instagram-image

will1107uver_2

今後PPCアフィリエイトを始めるにあたって、これまでPPCアフィリエイトのメリットといわれていたことが、それほどメリットではなくなってきています。

PPCアフィリエイトとは
・SEO対策が不要
・利益がわかりやすい
・サイトの作り込む必要がない
・利益を出しやすい

PPCアフィリエイトをすることで、SEOに関係なく上位表示されるのメリットはかわりませんが、これまでサイトの作り込む必要がないペラサイトで広告をだせていたので、時間がかからないメリットがありました。

記事の質もコピーコンテンツでも審査に通っていたので、初心者でも参入することが簡単にできたのです。
しかし度重なる規約の変更で、小手先の手法では通じなくなってしっかりとしたライティングのスキルも必要とされています。

プロの記事制作代行を利用する手段もある

ライティングのスキルを身につけるには、特別な才能はいらないかもしれませんが、地道に文章を書く努力が必要になります。知識があればできるってものでもないので、積み重ねが必要になってきます。

そこでPPCアフィリエイトのライティングを、プロに外注できる代行サービスなどが人気があります。
SEOなどの専門知識を持ったプロのライターに、依頼することができます。

質が高いライティングが期待できるので、しっかりと商品やサービスに対してレスポンスがあります。また幅広いジャンルに対応可能で、専門的なセールスライティングも可能です。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

まとめ

 

PPCアフィリエイトはこれからも稼ぐことができるアフィリエイトです。それはPPCという広告の手法は、Yahoo以外にもたくさんあり、これからも存在していくからです。Googleだけでなく、多くのSNSでもPPCが活用されています。

ただ規制が厳しくなっていてライバルが増えているのは、変わりありありません。
またネットビジネスをする上で大切なことは、ノウハウを身につけることではなく、どこにでも応用できるスキルを身につけないとこれから先は生き残ることが難しいです。

規定やノウハウが通じなくなっても、他の方法で稼ぐスキルを磨きつづける必要があります。

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.