個人メディア向け

アフィリエイトで100記事は必須?その理由と収益化のコツを伝授

投稿日:

副業でブログやアフィリエイトは手軽に始められるため人気ですが、実際は収益化するのに100記事は必要といわれています。初心者が100記事を作成するとなると、非常にハードルは高く挑戦することにためらう方も多いかもしれません。この記事はそんな初心者の方に、アフィリエイトで100記事作成を目標とされている理由や記事を積み重ねていく工夫についてお伝えしていきます。

アフィリエイトで儲けるには100記事が最低ラインと言われるのは?

instagram-image

mucha___n1

 

なぜ100記事が必要なのかといわれるのは、ちょうど100記事程度のボリュームになると、ロングテールアクセスと呼ばれるアクセス数を増やすことができます。ロングテールとは、Amazonの商品戦略でも聞いたことがある方も多いと思いますが、検索する人が少ないキーワードでも記事数を増やすことで、サイト全体のアクセス数は上がります。検索結果画面で上位表示できなくてもアクセスは集まることになり、アフィリエイトでの収益が上げやすくなるということです。

アフィリエイトで100記事書いたからといって儲かる保証はない

アフィリエイトは他の事業と比較しても、サーバーやドメイン費用くらいで投資金額も低く参入もしやすいビジネスで、誰でも簡単に始められる参入障壁の低いビジネスは、競合相手も多いということです。アフィリエイトは、検索によって集客しますが、儲けられる定番キーワードには、プロアフィリエイターたちがひしめき合っており、なかなか食い込むことが難しいのみ事実です。

しかも、ただ100記事を書いただけでは、アフィリエイトの収益も伸びません。しっかりとキーワード対策を立てて、計画的に記事を積み重ねていくことが重要です。

アフィリエイト100記事達成で喜ばない収益化までの心構えを紹介

アフィリエイトで儲けるために100記事集めることは解説しましたが、収益化に至るにはある程度のコツが必要です。ここではそれら収益化するまでに必要な心構えをお伝えします。

アフィリエイト100記事達成で喜ばない収益化のコツ①:時給で考えることはやめる

初心者がアフィリエイトに挑戦する際にどうしても時給換算で考え、いくら儲かったと振り返るのですが、最初は作業に追われて全く儲かりません。1記事仕上げるにもかなりの時間がかかるのは覚悟しましょう。時給換算で考えてしまうと、挫折してしまう確率が高くなるため、時給換算の考え方は今すぐやめ、サイトのコンテンツ充実に注力すべきです。最初は割に合いませんが、コツコツと諦めずに記事更新を積み重ねることで、低い時給で作業を行ってきたこともいつか報われるはずです。

アフィリエイト100記事達成で喜ばない収益化のコツ②:100記事はあくまでも目安で目的にしない

100記事書くというのは目的ではなくあくまで通過点です。そこで終わりではありません。初心者は最初の目標として「100記事で儲ける」ことなので、ただ薄っぺらい記事で数だけを追い求めるのではなく、アフィリエイトのジャンルやワードも慎重に選びながら、記事を一本ずつ丁寧に仕上げていく心構えが大切です。

記事を量産することは大変な作業で、「100記事さえ達成すれば‥」という励みのもと取り組んできたことでしょう。しかし、作業に追われるばかりで時には客観的に、GoogleアナリティクスのようなWebページのアクセス解析サービスで、サイトのアクセス数、離脱率の分析なども行いリライトや軌道修正などしっかりと行いながら、改善をはかることも忘れてはいけません。

アフィリエイト100記事達成で喜ばない収益化のコツ③:ユーザーのメリットに信憑性のある記事で誘導する

アフィリエイトはその購入させる商品がいかに優れていて、ユーザーが持つ悩みを解決してくれる商品であることを説明し、購買意欲を刺激していくことが基本です。単なる薄っぺらい記事では、すでに情報を集めている読者ならそんな記事は見透かされてしまいアフィリエイトでの成約は難しくなります。初心者が最初から成約することはなかなかできません。思い切って記事の外注化を検討してみるのもひとつの方法です。

アフィリエイト100記事達成で喜ばない収益化のコツ④:更新頻度を高くする

アフィリエイトで収益を上げるためには、前述の通りGoogleの評価を上げることは必須ですが、その中でも効果的とされているのが、サイトの更新頻度を高くすることです。サイトを立ち上げた時に、毎日記事を更新する方法論を聞くことがありますが、これはあながち間違いではありません。更新頻度が高いほどドメインパワーが上がりやすくなり、それに伴いGoogleの評価も上がりやすくなります。

アフィリエイトで100記事を達成するには外注化も検討

これまでお伝えしてきた通り、アフィリエイトサイトに100記事作成することに自信がない方も多いでしょう。初心者は特に記事作成のスピードも遅く、アフィリエイト記事の特有の記事作成テクニックもありません。もちろん時間をかけてノウハウを獲得していく方法もありますが、結局記事を作成していくという途方もない作業量にモチベーションが保てなくなるケースも多くあります。そこで、ビジネスとして早期安定した収益化を目標とするなら、最も手間と時間がかかる記事を外部の記事作成サービスなどの専門業者に委託することも選択肢のひとつです。挑戦しようとするアフィリエイトのビジネスで躓かないようにすることも大切でしょう。

まとめ

instagram-image

rnizuki.jp

さて、今回はアフィリエイトの記事を100本書いても、簡単に儲かるものではないということをお伝えしてきました。最初の目標100記事書くことによって、アフィリエイトに関するノウハウが蓄積され少しずつ成長している点に気づくことができるのです。収益をあげられるようになるまで個人差があり、成功を経験するまでに諦めてしまうことは勿体ないことです。最初から全てを自分で行おうとはせず、記事外注などであらゆる可能性を考えてコツコツとビジネスをあきらめずに継続していくことも大切です。この記事がアフィリエイトに挑戦される初心者の方の参考になれば幸いです。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.