個人メディア向け

【初心者向け】アフィリエイトで稼ぐにはどれくらいの記事数が必要?

投稿日:

これからアフィリエイトを始める初心者にとって、収益をあげるにはどれくらいの記事数を書けばいいのか見当がつかない人がおおいでしょう。よく言われるのが100記事は最低でも必要だといわれています。しかし、本当に記事数を100記事書くことで収益化できるのでしょうか。この記事では、アフィリエイトの記事数について考えていきます。

アフィリエイトの記事数は、あくまで通過点として考えるべきでゴールではない

instagram-image

longxizhuben

多くのサイトで100記事を目標とすべきだといわれていますが、実際に100記事作成できたから儲かるのかといえば個人差があり、仮に300記事、500記事と量産したとしても、記事の内容が薄ければ収益化できません。

よく言われる初心者がまず目指すべき100記事の意図としては、そのくらいの本数を書けばノウハウも蓄積され、記事を更新することが習慣になるからです。アフィリエイトを始めた大抵の方は100本の記事を書き上げるまで挫折します。それを考えると初心者はまず100記事作成を目標にして、とにかく継続することを目標にしてください。

アフィリエイトの目安として初心者はまず30記事数を目指す

instagram-image

kafuka022

いきなり100記事作成を目指す理由がわかったとしても、アフィリエイトをこれから始める方にはハードルが高く感じるのではないでしょうか。それならば目標を下げてまず30記事から始めてみましょう。

最初は1記事書くためにもかなりの時間がかかるでしょう。画像1枚探すのにもかなりの時間がかかるはずです。それが30記事書くことによって、少しづつ変化していくはずです。タイトルや出だしの書き方など少しずつ読みやすくなってきているはずです。

少し前の自分を振り返って、自身の成長を感じまずは記事を書くことに慣れていきましょう。この小さな繰り返しや成長を感じるだけで、長く続けていくことができます。

アフィリエイト記事数以外に気を付けるべき点

instagram-image

yoshizworks

アフィリエイトは、記事数を増やすこと以外にも重要なことがあります。ここでは、初心者向けにアフィリエイトで収益化する上で重要なポイントをまとめました。参考にしながら意識しながら記事を書いていきましょう。

アフィリエイト記事数以外に気を付けるべき点①:参入テーマやジャンルを意識すべし

アフィリエイトで重要なのは、収益化しやすいジャンルを選ぶことです。収益化が見込めるジャンルは、お金や身体など悩みを解決する分野だといわれています。ダイエット、健康食品、毛髪、体臭、キャッシング、投資など多くのジャンルがあります。

しかし、アフィリエイト案件は市場が大きいジャンルには、ベテランのアフィリエイターがひしめき合っています。初心者は、さすがに強豪相手に挑んでも収益化は難しいでしょう。報酬は低いですが初心者でも成果が出やすいジャンルを選ぶことが大切です。

アフィリエイト記事数以外に気を付けるべき点②:ねらうキーワードをしっかりと調査してから書く

検索意図を意識した記事を書くことは非常に重要です。流入してくるユーザーは、自分の悩みや知りたいことを解決するため、あなたの記事に訪れます。ユーザーが求めている記事の答えがなければ、せっかく書いた記事は読まれずGoogleからも評価されません。

まず記事を書く前に狙うキーワードを策定して、その記事に対する答えを自分で判断するのではなく、実際にそのワードで検索してどんな答えが求められているかを検索して確認しましょう。検索結果ページで上位表示されている記事が評価が高い記事であり、そのワードの検索ユーザーが求めている答えが記載された記事ということです。それらの記事を分析し、内容をさらに充実させた記事を書けるようになりましょう。

アフィリエイト記事数以外に気を付けるべき点③:最終的に特化サイトの方が信憑性が高くなる

初心者のアフィリエイでサイトを立ち上げる際に悩むのが、さまざまなテーマを扱う「雑記系」サイトにするのか、もしくは1つのジャンルに絞った「特化サイト」を立ち上げるのか迷う方も多いでしょう。

初心者なら最初はネタに困らない雑記系サイトで挑戦をおすすめします。記事を増やしていく中で、収益が高いジャンルを見つけることができれば、そのジャンルでスピンアウトした特化サイトにしましょう。Googleはサイトに専門性が高いと評価も上がりやすくなるため、特化サイトの方が収益化もしやすくなります。

アフィリエイト記事数以外に気を付けるべき点④:記事の改修改善に取り組む

アフィリエイトサイトは、ひたすら記事をアップするだけではありません。一度アップした記事もGoogleアナリティクスなどの解析ツールで分析しながら、記事をリライトしていくことで収益性も高めることができます。常に改修改善に取り組む姿勢を大切にしましょう。

アフィリエイトは記事数を気にするより、楽しみながら続けることが大切

instagram-image

chihoomaikai

これまでこの記事でもご紹介してきましたが、やはり収益化する上で大切なことは、とにかくアフィリエイトを続けることです。その上で、アフィリエイト半年で100万達成という高すぎる目標を持つと、すぐに結果に結びつかず結局は気力を消耗してしまうことになりかねません。最初はまず最初は低い目標で十分です。

そもそもアフィリエイトを始める理由は「収入を増やしたい」と思って始める人がほとんどでしょう。しかも、ネットやSNSでも成功体験を発信する人が多くいるので、自分も簡単に稼ぐことができると思いがちですが、最初から高額な報酬を稼げる人はほどんどいないと考えてください。

大切なのは、初心者でも簡単に稼ぐことができる月5000円、1万円を目標にして続けることです。月5000円、1万円でも収入があれば、成功体験になりモチベーションアップにもつながるでしょう。少しずつ目標額を上げていくことで、安定した収益化は見込めるようになります。

アフィリエイトの記事数の量産に疲れたら、外注化も検討する

これまで、アフィリエイトでは儲けるために記事数の達成は、それぞれの通過点に過ぎませんが、ある程度の記事を作成しなけば収益化が難しいのも事実です。最初は記事を作成するにあたり苦慮することもあるでしょう。挫折してしまうと収益化する目標も一切なくなってしまいます。

そこで初心者の方におすすめなのは、最初は記事作成を外注化することです。一定の記事のストックがあれば、自分でも記事を増やしながら記事のリライトやSEO対策などサイトの運営にも力を入れることができます。記事作成に追われ気力を消耗しながら挫折するよりはベストな選択かもしれません。

まとめ

この記事では、これからアフィリエイトに取り組もうという初心者向けの内容でお届けしました。アフィリエイトはSNSで拡散されている儲かった、成功したとの報告を真に受けて、記事数さえ量産できれば稼ぐことができると思いがちですが、ジャンルやターゲットを意識した役立つ記事の内容を書かないと100記事書いても大きな収益化はできません。アフィリエイトで収益するには、読む人に役立つ記事をコツコツと更新し続けることで、収益化につながることを念頭に置いてチャレンジしましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.