個人メディア向け

初心者が稼ぐなら特化型ブログがおすすめ!その理由や重要ポイントを解説

投稿日:

初心者の方がブログを始める場合、最初に悩むのがブログのテーマでしょう。ブログのタイプには、雑記型ブログと特化型ブログの2つがあります。一般的に特化型ブログの方が収益化につながりやすいとされています。ここではその理由と気をつけるポイントを解説していきます。

特化型ブログの方がGoogleに評価され収益化しやすい

特化型のメリットは、雑記型ブログよりも専門性が高いためGoogleから評価され、検索結果画面で上位に表示されます。その結果集客がしやすく、成果も上がりやすくなります。検索上位のサイトを確認しても、専門性が高い特化サイトが検索結果の上位に表示されていることが何よりの証拠です。

特化型ブログで稼ぐ方法は代表的な2つの方法がある

ブログで稼ぐ方法としては、大きく分けて2つの方法があります。まず1つ目はクリック型広告のGoogleアドセンスです。クリック型広告はブログ内に配置された広告をクリックされると報酬になる仕組みです。広告収入はブログにアクセス数に応じて、収益が上がります。そして2つ目は、商品を記事で紹介し購入させることで報酬がもらえるアフィリエイトです。広告収入より高額な案件が多い反面、記事からユーザーの購買意欲を刺激させるライティングテクニックが必要になり、難易度が高くなります。どちらも一長一短ありますが、良い所を組み合わせて収益化に結びつけていきましょう。

特化型ブログは独自ドメインを取得してWordPressで作ろう

初心者がブログを立ち上げるなら、アメブロなど無料ブログサービスでいいのでは?と思いがちです。しかし、無料のブログサービスは、商用利用ができないところが多く、しかも広告を自由に配置することが難しいものばかりです。また、サービス提供会社の都合により、ブログが配信停止にされるなどリスクもあります。

ブログでの大きな収益を目標にするなら、自身で独自のドメインやレンタルサーバーを契約して、WordPressでブログを立ち上げた方が最終的に大きな収益を目指すこともできます。ブログ立ち上げは迷わず独自ドメインでWordPressで更新することをおすすめします。

初心者が特化型ブログの立ち上げ時に忘れてはいけない重要ポイントを紹介

特化型ブログでは、立ち上げ時に気をつけるべき点はいくつかあります。最初に間違ってしまうと後々軌道修正ができません。ここでは初心者が見逃しがちな点を紹介していきます。

特化型ブログの重要ポイント①:ジャンル選びは慎重に!検索ボリュームをしっかりと調査しよう

検索ボリュームとは、対象のキーワードが検索される需要がどれだけあるかということです。検索されるワードが多いほど、対象となるターゲットも多くなり、それだけ市場が大きいということを意味しています。しかし、検索されるワードはそれだけ競争相手も多く、ベテランアフィリエイターがひしめき合っており、大きな収益を得ることは非常に難しくなります。初心者はできるだけ人気の検索ワードを避けて、収益化しやすいワードを狙うのがポイントです。

特化型ブログの重要ポイント②:興味のないジャンルは選ばない

特化型ブログは、一定のジャンルに絞ったテーマで記事を作成します。よって専門性が上がりGoogleからも評価がされやすいわけですが、いくら儲かるジャンルといえ、自身が興味のあるテーマでなければ、記事の作成に時間がかかったり更新が滞ってしまうケースに陥りやすくなります。ある程度自分が興味を持てるジャンルを選ぶことがブログを長く続けられるコツです。

特化型ブログの重要ポイント③:最初は少なくとも100記事を目指す

ジャンル選定が決まったら、いよいよブログサイトに掲載する記事を量産することになります。ブログサイトは立ち上げてもすぐにアクセスは増えません。少なくとも半年間はほとんど儲からないと覚悟を決めた方が良いでしょう。また、一般的に記事数は約3ヶ月で100本を目標にするとよいと言われています。ただ100本の記事を掲載すれば必ず儲かるということではなく、100記事を継続的に更新していくことで、ブログサイトのアクセス数も伸び始め、Googleからの評価され、収益化にもつながっていくという理由からです。最初はひたすら作業に追われますが、粘り強く積み重ねるしかありません。

特化ブログで記事作成に行き詰ったら外注化も検討

これまで特化ブログのメリットはお伝えしてきましたが、一方デメリットとして、記事のネタが枯渇しやすいという点です。特に初心者の方は、記事のライティングに慣れていないこともあり、記事を量産化する過程で挫折してしまう方も多い状況です。そこで記事を自分で書くのではなく、外部に委託して供給してもらう方法もあります。自分で書くより、外部ライターに委託することで記事のネタに困ることもなく、しかも品質が高い記事も多く集めることができます。細かな要望に応えてくれる記事代行サービスもあり、最も時間と手間がかかる記事作成は外部に任せて、ブログサイトの運営やリライトに注力することもひとつの方法といえるでしょう。

まとめ

この記事では特化型ブログをテーマにお伝えしてきましたが、特化型ブログで収益化までのイメージはついたでしょうか。特化型ブログのジャンル選びは、儲かるジャンルであることや、自分が少しでも興味があることが重要であり、ビジネスとして長く続けられる要因でもあります。特化型ブログは、記事の方向性の選択を間違ってしまうと、後から軌道修正ができないところが難点です。更新が難しいと感じたら無理せず、記事の外注化も視野にいれ効率的なブログ収益化を目指しましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.