個人メディア向け

海外アフィリエイトの魅力とは?メリットやポイントについて解説します

投稿日:

アフィリエイトを行う人は多く、日本人の中でも副業として取り組んでいる人が多数います。

アフィリエイトで成功している人の中にはかなりの収入を得ている人もおり、一流企業の社員以上の年収を得ているアフィリエイターもいます。

稼げている人もそうでない人も、基本的にはアフィリエイトは国内向け(日本人向け)に行う人がほとんどです。

しかし、その視野をもっと広く広げたら、可能性はより広がると思いませんか?

インターネットの到来により、今では世界中の人と繋がりを持てる時代になりました。

ビジネスを海外で行う企業も増加している中で、副業においても海外に目を向ける必要性が生まれています。

そして、アフィリエイトも海外市場向けに行うことで、より大きなチャンスを得ることができます。

今回は、海外向けアフィリエイトについて解説していきます。

海外アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成功報酬型広告といい、自身の運営するサイトに企業の広告を掲載して、そこから収益を得るという方法になります。

日本国内でアフィリエイトを行う場合には、日本人向けに商品やサービスの紹介を行いますが、海外アフィリエイトとはどのようにして行うのでしょうか?

そもそも外国人もアフィリエイトをしているのか

まず、アフィリエイトという概念が海外にもあるのかは気になるところですが、結論からいうとあります。

また、その人気に関してはむしろ日本よりも海外、特にアメリカや中国の方が高く、専業アフィリエイターも多くいます。

つまり、日本では基本的には副業の一環として考えられているアフィリエイトも、海外においては立派なビジネスとして捉えられているということになります。

それだけ市場のサイズも大きいということであり、海外に目を向ければそれだけチャンスも広がるということになります。

海外に出れば市場が一気に広がる

考えてほしいのですが、日本市場だけでアフィリエイトをやっていても、リーチできる人の数は限られています。

一方で世界に目を向ければ、規模は何倍、何十倍にも広がります。

今現在、英語を話すことができる人は15億人以上いると言われています。

つまり、英語でサイトを構築してそれを英語のわかる人に発信すれば、リーチする人の数は圧倒的に日本で行うよりも多いということになります。

ボーダレスの時代にパソコン一つあれば多くの人にリーチできるのであれば、そのチャンスを逃す手はないでしょう。

海外アフィリエイトはどうやって行う?

海外アフィリエイトに興味があっても、実際に何をやったらいいのかわからないという人も多いでしょう。

そこで以下では、海外アフィリエイトを行う際のポイントについて解説します。

考え方は日本と同じ

まず意識すべきは、アフィリエイトを行う上で忘れてはならないのは、基本的な部分は日本で行う場合も海外で行う場合も同じということです。

読者の興味をいかに引けるか、検索されやすいキーワードが含まれており、検索されやすくなっているかということを意識しながらサイト運営をすることが基本です。

そして、記事を継続的に書くということがやはり大事です。

特に記事の更新頻度は意識すべきであり、競争の激しい海外市場においては、記事の量が確保できないとすぐにライバルの影に隠れてしまうことになり、結果をだすことができません。

質を意識することももちろん大事ですが、まずは量をこなすということに主眼を置きましょう。

外注を効率的に使う

基本的な考え方は同じとはいえ、ではどのようにして外国語の記事を書けばいいのでしょうか?

英語ができない、できたとしてもサイトを運営し、記事を書くほどの英語力はないという人がほとんどですが、その場合にどうしたらいいのでしょうか。

まず、サイトの英訳に関しては外注を使うことをおすすめします。

翻訳を行ってくれる外注を依頼することで、あなた自身は文章を日本語で考えればOKですので、活用しましょう。

また、記事そのものの作成を外注することもできます。

上記で、記事の作成頻度を上げることが大事であると解説しましたが、副業の一環としてアフィリエイトを行っている人にとっては頻繁に更新するのが難しいという人もいます。

プロに記事作成を代行してもらうことでタスクを減らすことができるので、代行を効果的に活用していきましょう。

日本人らしいテーマで作成する

アフィリエイトを行う上では、何をテーマにして集客するかということが非常に大事です。

日本でもそうですが、あまりに人気の高すぎるテーマを選定しても競合が多すぎて勝負にならないということがあります。

海外も当然同じであり、競争の激しくないブルーオーシャンを探す必要があります。

そして、日本人あるなら日本の観光地やグルメを紹介するような記事を書けば効果的です。

日本の文化に関心のある外国人は多く、それだけでライバルとの差別化を図ることができます。

「日本」を軸にしてテーマを考えてみましょう。

まとめ

海外アフィリエイトは、収入を大きくするチャンスが多く、難しさもありますが魅力も多く転がっています。

今回の内容を参考にして、まずは最初の一歩を踏み出してみましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.