法人メディア向け

ライターとして稼げるようになるには?外注はありなの?

投稿日:

副業を解禁する企業が増加しており、それに伴い何かしらの副収入を得る人が多くなってきました。

副業の種類は多岐に渡りますが、ネットを活用したビジネスを行うのが最近のトレンドであり、肉体労働を伴わずともお金を稼ぐことができることから、多くの人に人気を集めています。

そして、ネットを使った副業として人気のある職種が「ライター」です。

ライターとは記事を書いてそれでお金を稼ぐ職業ですが、本業として活動している人の他にも副業としても人気があります。

今回は、ライターとして稼げる様になるためのコツや、賢く稼ぐために必要な方法も紹介していきます。

サイト構築or外注ライター

ライターは記事を書いて収入を得る職業ですが、収益を出す構造としては、大まかに分けて2つに分けることができます。

一つが、自分でサイトを運営し、記事をアップしていきながら収入を得るという方法。

そしてもう一つが、ライターを外注している人の依頼を受けて記事を作成し、文字単価もしくは成果報酬の形で収入を得るという方法になります。

以下、これらの業種について解説していきます。

サイト構築型

自身のサイトを構築したり、ブログサイトを運営するという形態について解説します。

自分自身のサイトは、いわゆるオウンドメディアとも呼ばれており、情報発信の拠点としてホームページを作ったり、ブログサイトで日々の出来事を更新していきます。

オウンドメディアで収益を得る方法として最も一般的なのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは、自身のサイト内に企業の広告を掲載し、そのサイトを経由して商品の購入が合った場合に成果報酬を得ることができるというシステムです。

アフィリエイト専門のサイトがあり、そこにある数々の広告の中から広告を選択して、そのURLを掲載するという方法になります。

アフィリエイトで稼ぐには、とにかくSEO(検索エンジン最適化)をしっかりと行う必要があります。

今ホットなキーワードは何なのか、どのようなタイトルにすれば読者の関心を引くことができるのかということを考えていかないと、なかなか収益を出すことができません。

闇雲に広告をバンバン掲載しても読みにくく、読者の印象も悪くなってしまいますし、ジャンルと関係のない広告を貼っても成果につながることはありません。

頻繁に検索されているキーワードを調べるツールもあるので、その点を参考にしながら記事を作成していきましょう。

外注ライター

次に、外注ライターについて解説します。

外注ライターは人から記事の作成依頼を受け、その人のサイトに載せる記事の作成を代行する人を指します。

外注ライターのメリットとしては、文字単価あたりの報酬を得ることができるという点があり、始めてからすぐに報酬を得ることができます。

一方でデメリットとしては、オウンドメディアを持つよりも稼げる額が少ないという点にあります。

オウンドメディアがあっても収益が1円も出ない場合がありますが、SEOをしっかりとやって効果的な運営ができれば、書いた記事が買ってにお金を運んできてくれますが、外注ライターの場合はまずそういったことはありません。

プロのライターとして活動すれば、例えば企業のランディングページの記事を作成し、その記事へのアクセスが良く、商品がよく売れた場合には成果報酬として売上あたりのマージンを得ることができますが、こうしたライターになるにはかなりのノウハウが必要になるので、努力が欠かせません。

いずれにしても、手頃にお金を稼ぐというのであれば、まずは外注からはじめるのもありでしょう。

自分自身でライターを外注する

上記では、オウンドメディアを持つ方法と外注ライターとして働く方法について解説しましたが、あなた自身がライターを外注して記事作成の代行をお願いするという方法もあります。

本業をしながらサイトを運営するのは意外と大変ですが、記事数を確保できないと効果的に収入をふやすことができません。

ライターを外注して効果的に記事数を増やしていきましょう。

プロに頼めば効果的に集客もできる

ライターを外注する際には、プロの記事作成代行サービスを利用すると質の高い記事を書いてもらうことができます。

SEO対策がしっかりとされた記事はトラフィックを稼ぎやすく、集客効果がアップします。

それによってアフィリエイトの効果も高まり収益化のサイクルをうまく回すことができます。

当然ですが外注をすることでその分の費用は発生しますが、記事作成の手間を省きつつ効果的な集客ができれば、その分のもとはしっかり取れます。

まとめ

記事作成で収益を上げるには、継続的な努力と工夫が必要です。

自分で記事を書くにしても、外注に頼むにしても、まずはサイトのコンセプトをしっかりと作り込むということが大事です。

外注ライターとオウンドメディア運営という二刀流も可能なので、とにかくスキルを磨くことに注力しましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.