法人メディア向け

アフィリエイトを外注する際のマニュアルについて解説します

投稿日:

アフィリエイトは、ネットビジネスの中でも特に人気の高い職種であり、多くの人が挑戦しています。

アフィリエイトを行う場合、サイトを運営したりブログを書くというのが一般的です。

サイト運営を行ったり、ブログを書くにあたっては、とにかくライティングの質が大事になってきます。

また質だけでなく量もある程度確保できないとトラフィックを稼ぐことができずに、サイトとして成立させることが難しくなってしまいます。

ライティングを一人で行うと、効率の面で非常に難しくなってしまいますが、外注を使うことによりこの問題を解消させることができます。

ライティングを他者に依頼するというのは少し不安がありますが、しっかりとしたマニュアルを作成しておくことで、あなたの望むような記事を作成することができます。

今回は、ライティングを外注する際のマニュアルについて解説していきます。

アフィリエイト外注のマニュアルについて

アフィリエイトを第三者に依頼する場合には、どのようなマニュアルを作成する必要があるのでしょうか。

以下では、マニュアルの内容について解説していきます。

使うキーワードを指定する

アフィリエイトを行う上では、とにかくトラフィックを稼ぐことが大事ですが、特定のジャンルに興味のある人が検索しやすいキーワードを文章内に記載していくということが大事になります。

そこで、マニュアルを作成するにあたっては、まずキーワードの選定をしっかりと行い、このキーワードをどれだけ使ってほしいかを指定します。

また、メインとなるキーワードの他にも、共起語と呼ばれるメインワードに付随するサブワードを入れることにより、検索対策を徹底することができます。

アフィリエイトを行うにあたってはとにかくSEOを意識した文章を作成しなければいけません。

ただ記事の数を増やすというのではなく、ターゲット層を明確にした上で、どのようなキーワードを使うのかを明示しておきましょう。

言葉遣い

ライティングの言葉遣いについてもマニュアル化することにより統一性をもたせることができます。

多くの人にライティングの代行を依頼すると、どうしても文章の形式が崩れてしまいます。

そこで、文末はどのようにして締めるのがいいのか、こういった言葉遣いはやめましょうといったような、同じような形式・文法の文章になるようにするためのマニュアルも大事です。

クラウドソーシングでライターを外注する際には、素人の方が応募てくるケースが多いので、その場合どうしても文章のクオリティを確保できない可能性があります。

その場合には、一度テストライティングを実施して、正しい文章を書ける人を採用するようにしましょう。

コピペチェック

第三者にライティングを依頼する上で、特に注意したいのがコピペチェックです。

仮にサイト内の文章にコピペの疑いのある文章が合った場合、Googleやyahooといった検索エンジンがそれを感知し、そのサイトを表示させないようにしてしまいます。

外注した人がコピペした文章を書いていることを気づかずにそのままアップしてしまい、あとになって問題のある文章だとわかってももう手遅れです。

だからといって、書いてもらった記事全てをあなたの方でチェックするというのもまた大変です。

そこで、ライティングを依頼したタイミングで、納品の前にコピペチェックをライターの方で行ってもらって上で、一致率の報告をしてもらうというようにしましょう。

そうすることでコピペ率を下げることができます。

アフィリエイト外注に代行会社を挟みマニュアルを簡素化する

法人の方でアフィリエイトを実施している場合には、より専門性の高い代行会社を挟むことをおすすめします。

個人レベルではなく、一個の会社としての存在で運営するには、社会的な責任も大きく、また規模や質という面でも、個人レベルとはまた異なるライティングが要求されるためです。

記事作成代行を使うことのメリット

記事作成代行回会社を使うことのメリットは、まず圧倒的にクオリティの高い記事を書いてもらえるという点にあります。

デジタルマーケティングでは、SEOが特に大事になってきますが、プロのライターが作成した記事は、しっかりとSEOを意識した内容で作成してくれるので、いちいち細かくチェックしなくとも信頼することができます。

プロであってもマニュアルは作っておこう

プロに依頼するとはいえ、やはり希望に沿った形での記事を作成してほしいものです。

そこで、依頼するのが代行会社であったとしても、ある程度のマニュアルは作っておきましょう。

どのような層に対しての記事なのか、今回の目標収益はどれくらいなのかを明確にした上で、こんな記事を書いてほしいというような形のマニュアルはあったほうが無難です。

まとめ

 

アフィリエイトを外注することで、ボリューム感を一気に上げることができます。

今まで停滞していたトラフィックや収益が格段に向上することも期待できますが、それも正確なマニュアルがあってこそです。

今回の内容を参考にして、まずはあなた自身でしっかりとしたマニュアルを作成しましょう。

おすすめ記事制作代行サービスALVO

記事制作代行サービスは多数ありますがその中でも、特におすすめしたいのがALVOという記事制作代行サービスです。

記事制作代行をしても残ってしまう下記の作業もふくめてまるっとALVOに任せることができます。

キーワードだけ指定すれば下記の業務をまるっと対応したあとで簡単にインポートできる形式(xml)で納品してくれるのでほぼ何もしなくても記事が更新されるという状況を作れます。

ALVOが記事制作に加えて代行してくれる作業

  • タイトルや見出しを考える作業
  • 納品物をWordpress等に転記する作業
  • 画像挿入やテキスト装飾等の作業

また、SEO対策にも力をいれており、上位表示しやすいキーワード選定についてもアドバイスをもらうこともできるので初心者の方やこれからメディアを作っていく方に特におすすめです。

公式HPはコチラ

発注相談はコチラ

 

Copyright© stepia , 2020 All Rights Reserved.